セミナー情報

SEMINAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 本邦金融機関の再建計画・破綻処理計画(RRP)に関する教訓と訓練(テスティング)の重要ポイント

本邦金融機関の再建計画・破綻処理計画(RRP)に関する教訓と訓練(テスティング)の重要ポイント

~2023年の海外の銀行破綻等を受けて考える流動性管理・RRPの整備・高度化~
リスク管理
このセミナーに申し込む
受講区分 会場
オンライン
開催日時 2024-03-13(水) 13:30~16:30
講師 有限責任あずさ監査法人/KPMG
田中 康浩 氏 シニアマネジャー
株式会社KPMG FAS
野﨑 陽光 氏 マネジャー/ディールアドバイザリー

【田中 康浩 氏】
(たなか やすひろ)
経歴:あずさ監査法人/KPMGの金融アドバイザリー事業部において、再建計画・破綻処理準備態勢やモデル・リスク等の高度化に係るアドバイザリー業務を提供。2021年に金融庁監督局大手証券等モニタリング室兼RRP室に出向。本邦大手証券や海外G-SIBsの再建計画・破綻処理準備態勢等のモニタリングや「モデル・リスク管理に関する原則」の策定・水平レビューを実施したほか、カウンターパーティ・リスク等のモニタリング業務を担当。2023年1月に帰任し、主に上記分野に係るアドバイザリー業務を提供。KPMG US/UK等のグローバルとのリエゾン機能も担う。

【野﨑 陽光 氏】
(のざき ようこう)
公認会計士
経歴:KPMG FASのコーポレートファイナンス部門において、幅広い業界のM&A案件に係るフィナンシャルアドバイザリー(FA)業務および株式価値算定業務を提供。2019年より2年間、金融庁監督局銀行第一課兼RRP室に出向し、本邦G-SIBs/D-SIBsを対象とした再建計画・破綻処理準備態勢等のモニタリング業務および本邦金融機関を対象とした報酬規制に係るモニタリング業務に従事。金融庁在籍時には、金融庁および財務省職員を対象とした、破綻処理制度の変遷および国際規制を踏まえた当局としての在り方に係る講演を実施。出向帰任後はディールアドバイザリー業務に加え、本邦G-SIBsに対する再建計画・破綻処理準備態勢に係るアドバイザリー業務を提供。

参加費 1名につき35,130円 (資料代・消費税を含む) 受講票・請求書・領収証はPDFをメール送付
会場受講場所 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
オンライン受講
    配信方法
Zoom配信(ウェビナー)【アーカイブ配信付き】 [ 受講の流れ ]
・ご受講前に、「受講の流れ」を必ずご確認ください。
・開催1営業日前の13時にメールで、視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。
 (リバイバル配信は申し込み後3営業日以内に送付)
・ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、ご視聴ができない場合がございますので事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。
概要 金融機関の破綻処理時に重要となる特性(いわゆるKey Attributes)が、FSBから2011年に公表されて以降、TBTF(Too Big To Fail<大きくて潰せない>)を終焉させるべく、金融機関の再建計画・破綻処理計画(Recovery and Resolution Plan<RRP>)の整備が当局主導で進められてきました。TBTF終焉に際しての障壁(Resolution Barriers)を解消すべく、危機・破綻時の資本/流動性管理やバリュエーション(資産・負債の再評価)に加えて、クリティカル・シェアード・サービス(CSS)やFMIサービス、ステイ、Operational Continuity in Resolution(OCiR)といった破綻処理前後の業務継続分野でも、態勢整備・高度化が当局・金融機関双方で進められてきました。
 2020年頃からは内外当局の関心事項として、金融機関がこれまでに構築してきたRRPに係る各種態勢が適切に機能するのか/実効的か/実際にオペレーション可能かなどを確認する訓練(いわゆるテスティング)の実施および内容の報告が求められるようになってきました。
 こうした中、2023年3月以降、米国の複数の地銀が破綻し、グローバル金融機関が救済合併される等、流動性管理やRRPの分野で大きな動きがみられました。FSBやBISといったグローバルの基準策定主体は、これらの銀行破綻等で得られた教訓を纏めたレポートを2023年10月に公表しました。とりわけ流動性管理について当局の問題意識が高まり、関連テーマでの訓練の実施が重要になっています。

 本セミナーでは、2023年3月から丁度1年を迎えるこの時期に、海外の銀行の破綻等から得られた教訓に加えて、訓練の重要性や着眼点に焦点を当て、本邦金融機関のRRPの総括を行います。セミナーの最後に、米国の大手金融機関の強みについても言及し、本邦との違いについても議論します。
 なお、RRPは大手金融機関で特に関心のあるトピックですが、金融機関におけるストレステストや流動性管理、再建計画の策定・実行の意義の高まりを受け、RRP(特に訓練の実施)は地域金融機関にとっても重要なトピックになってきています。金融機関経営が危機を迎えないためのリスク管理の着眼点(BISの報告書)や米国の地域金融機関に対する規制強化の流れにも簡単に触れ、地域金融機関にとっても参考になる解説を行います。
(注)本セミナーでは、バリュエーションやテスティングについて令和5年12月22日付けで公表された監督指針の改正案である、『「主要行等向けの総合的な監督指針」及び「金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針」の一部改正(案)の公表について』も解説します。

【本セミナーで得られること】
・本邦の破綻処理制度・国際規制の概要
・RRPの概要(含む各Resolution Barriers)
・危機時の予兆・流動性管理・RRP運営のポイント
・訓練(テスティング)実施の目的や着眼点・事例
・2023年3月以降の海外の銀行破綻等を受けた教訓
・米国の大手金融機関の強み

【推奨対象】
金融機関(大手金融機関/地域金融機関)のリスク管理部門、内部監査部門、経営企画部門
セミナー詳細 1.本邦の再建計画・破綻処理制度
(1)預金保険法
(2)破綻処理制度
(3)国際的な金融危機
(4)秩序ある処理
(5)TLACの国際合意
(6)SPEアプローチ

2.金融機関の再建計画・破綻処理(RRP)
(1)BAU、ストレス・危機時、破綻処理のフェーズ
(2)Early Warning Indicators(予兆管理)とコンティンジェンシー・ファンディングプラン
(3)再建計画の策定
(4)破綻防止と破綻処理のためのツール
(5)破綻処理の障壁(Resolution Barriers)
 (a)クリティカル・シェアード・サービス(CSS)
 (b)クリティカル・FMIサービス
 (c)ステイ 
 (d)Operational Continuity in Resolution 
 (e)Funding in Resolution  
 (f)バリュエーション
 
3. 金融機関が実施する訓練
(1)訓練(テスティング、Fire Drill、Dry Run)
(2)訓練の実施はなぜ重要か
(3)訓練のパターン
(4)訓練の進め方
(5)訓練の事例
(6)内部監査部門の関与
(7)訓練における重要トピック
 (a)Funding in Resolution
 (b)バリュエーション  
 (c)グローバル・ガバナンス

4.2023年3月以降の海外の銀行破綻等からの教訓
(1)AT1債などの優先劣後関係
(2)流動性破綻への警戒と訓練の重要性
 (a)流動性に係る訓練 
 (b)Digital Bank Runへの対応
 (c)システムやモデルのガバナンス
 (d)BAUとRRPの連携 
 (e)迅速性・可変性・正確性
(3)BISの報告書 “Report on the 2023 banking turmoil”
 (a)基本的なリスク管理(金利リスク、流動性リスク、集中リスク) 
 (b)個々のリスクの蓄積と相互作用
 (c)不適切かつ持続可能でないビジネスモデル 
 (d)カルチャーの不備と効果的でない経営陣等の監督
 (e)当局の監督に対する対応
(4)FSBの報告書 “2023 Bank Failures:Preliminary lessons learnt for resolution”
 (a)効果的な公的セクターのバックストップ 
 (b)破綻処理戦略及び破綻処理ツールの選択
 (c)コミュニケーション&コーディネーション、銀行破綻のスピード
 (d)ベイルインの運用
 (e)安定化後のリストラクチャリング
 (f)システミックなリスクにつながり得る銀行の破綻処理
 (g)破綻処理における預金保険の役割
(5)米国の地域金融機関に対する規制強化

5.米国の大手金融機関の強み
(1)ポジティブループに入った米国の大手金融機関
 (a)高度なリスク管理能力
 (b)リスクテイクの拡大・深化
 (c)ビジネスの広がり・収益拡大
(2)本邦金融機関への示唆

6.質疑応答
※事前質問がございます場合は、お申し込みフォーム「連絡事項欄」もしくは「お問い合わせフォーム」にて、ご連絡ください。
※ライブ配信当日にチャットからも、随時書き込んでいただけます。
補足事項 ※個人の方ならびに、業種・業務内容等により参加をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承ください。
※講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。

【視聴のご案内】
開催1営業日前の13時にメールで視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。
開催1営業日前の12時以降にお申し込みの場合は視聴に関するご案内の配信にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。

【アーカイブ視聴について】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
配信日程:2024/03/14(木)13時~2024/03/22(金)13時まで(土日祝も視聴可能)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※開催日当日にご参加いただけなかった方も、ご視聴いただけます。
※配信期間中は、お好きな時間に繰り返しご視聴が可能です。
※セミナー開催翌営業日13時より、ライブ配信と同様のURLから視聴可能です。
 視聴環境の確認は、「オンライン受講の流れ」をご参照ください。

【受講証明書発行可能】
社内申請やCPE単位申請のため「受講証明書」が必要な方は受講後に発行が可能です。お申し込みフォーム連絡事項欄へ発行希望の旨をご記載ください。(※CPE単位申請にご利用の際は、申請条件についてご自身で事前確認をお願いします。弊社で単位取得を保証するものではございません。) 
キャンセル
    ポリシー
※キャンセル期限は開催1営業日前の12時です。ご希望の方はお電話、メール、問い合わせフォーム、いずれかにて期日までにご連絡ください。
※上記期日までにキャンセルのご連絡がなく、イベント提供期間(ライブ配信・アーカイブ配信の視聴期間)に視聴されなかった場合においても受講料のお支払が発生いたします。
※事務局よりお送りする「キャンセル手続き完了のご連絡」メールをもって、キャンセル完了となります。万が一、メールが届かない場合は事務局までご連絡をお願いいたします。
※受講料をお支払いただいた方におかれましても、イベント提供期間外の動画提供ならびにご視聴は不可となっております。 
カテゴリ 人気セミナー(ライブ開催) 申込締切間近 リスク管理 銀行業界 オンラインライブ受講 会場受講
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、 seminar-operation@seminar-info.jp宛にメールでお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
【長期配信】金融機関におけるデータ利活用の推進に向けた実効性のあるモデル・リスク管理と非伝統的な領域への適用におけるポイント
配信期間  :  2024-01-31(水) ~ 2024-07-31(水)
【長期配信】事例を踏まえた金融機関における生成系AIの活用およびリスク管理の留意点
配信期間  :  2024-01-26(金) ~ 2024-07-26(金)
【長期配信】実効的なリスクベース監査の実践に向けて内部監査人が押さえておくべきリスク管理と金融規制のポイント
配信期間  :  2024-01-25(木) ~ 2024-07-25(木)
【長期配信】金融機関における内部統制報告制度の改訂対応及びオペレジと内部監査高度化のポイント
配信期間  :  2024-01-25(木) ~ 2024-07-25(木)
【長期配信】<R&I解説>金融業界を取り巻くESGファイナンス評価の最新潮流
配信期間  :  2024-01-18(木) ~ 2024-07-18(木)
【長期配信】金融機関における気候変動対応を中心としたリスク管理の高度化と今後の展望
配信期間  :  2023-12-20(水) ~ 2024-06-20(木)
【長期配信】金融機関におけるモデル・リスク管理の概要と大規模言語モデル(生成系AI)の最新動向
配信期間  :  2023-12-20(水) ~ 2024-06-20(木)
【長期配信】金利上昇局面における市場リスク管理と銀行ALMの留意点
配信期間  :  2023-12-08(金) ~ 2024-06-07(金)
【リバイバル配信】金融ビジネス拡大に向けた重要テーマと最新動向
配信期間  :  2024-02-26(月) ~ 2024-05-24(金)
<人気講座>マッキンゼー流!説得力と信頼感を高めるための情報収集&資料作成術
開催日時  :  2024-05-24(金) 10:00~12:00
【リバイバル配信】【EXECUTIVE SYMPOSIUM】金融機関のコンダクトリスク管理の取り組みと顧客本位の業務運営実現のポイント
配信期間  :  2024-02-22(木) ~ 2024-05-22(水)
【長期配信】<元メガバンク実務担当者が解説>モデルリスク管理における重要論点と実務上の対応ポイント
配信期間  :  2023-11-22(水) ~ 2024-05-22(水)
【長期配信】金融機関におけるサステナビリティ情報開示に関する内部統制および第三者保証について
配信期間  :  2023-11-22(水) ~ 2024-05-22(水)
<元金融庁保険課・弁護士が解説>実務担当者のための「少額短期保険業」のすべて
開催日時  :  2024-05-17(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】金融機関におけるオペレーショナル・レジリエンスの高度化に向けた実務対応
配信期間  :  2024-02-19(月) ~ 2024-05-17(金)
保険業界がおさえるべき「Sustainable Insurance」
開催日時  :  2024-05-14(火) 9:30~12:30
【リバイバル配信】生成AIの金融機関における内部監査への活用実務
配信期間  :  2024-02-13(火) ~ 2024-05-13(月)
【長期配信】決済最前線/デジタル決済/メタバース/マイナンバー/地方金融
配信期間  :  2023-11-13(月) ~ 2024-05-13(月)
決済インフラの基本から、新決済スキームの今後の方向
開催日時  :  2024-05-10(金) 9:30~12:30
【リバイバル配信】実践的な保険負債の経済価値評価手法の習熟と金利リスクに関する理解
配信期間  :  2024-02-09(金) ~ 2024-05-09(木)
【長期配信】買収ファイナンスにおけるサステナビリティ・リンク・ローンの実務上の重要ポイント
配信期間  :  2023-11-09(木) ~ 2024-05-09(木)
【リバイバル配信】金融商品会計基準改正における貸倒引当金算出手法の課題と実務
配信期間  :  2024-02-08(木) ~ 2024-05-08(水)
【リバイバル配信】金融機関が押さえるべき経済安全保障リスクと法制のポイント
配信期間  :  2024-02-01(木) ~ 2024-05-01(水)
【リバイバル配信】企業文化醸成の実践方法と企業文化(カルチャー)に対する内部監査のポイント
配信期間  :  2024-02-01(木) ~ 2024-05-01(水)
【長期配信】投資におけるジオポリティカルリスクおよびマネロンを取り巻く最新実務動向
配信期間  :  2023-10-30(月) ~ 2024-04-30(火)
「生成AIに負けない課題解決スキル」の習得
開催日時  :  2024-04-26(金) 13:30~16:30
【長期配信】金融業界を取り巻く秘密計算技術の概要とユースケース
配信期間  :  2023-10-26(木) ~ 2024-04-26(金)
【長期配信】ESG不動産投資と再エネ電源開発の最新動向・データセンターも題材として
配信期間  :  2023-10-26(木) ~ 2024-04-26(金)
金融機関における不祥事の根本原因と予防策
開催日時  :  2024-04-24(水) 13:00~16:10
金融機関における不祥事発覚時の実務対応
開催日時  :  2024-04-24(水) 10:00~12:05
国内外のキャッシュレス決済業界動向と今後の展望2024
開催日時  :  2024-04-23(火) 13:30~16:30
【リバイバル配信】【事例解説】金融機関における内部監査部門の課題解決に向けた取組み
配信期間  :  2024-01-22(月) ~ 2024-04-22(月)
内部監査高度化のあるべき方向性と具体的な実務対応策
開催日時  :  2024-04-19(金) 13:00~16:00
【長期配信】生成AIを巡る日欧の法規制および最新動向を踏まえた実務上の対応ポイント
配信期間  :  2023-10-20(金) ~ 2024-04-19(金)
AI法規制がない日本の企業が採るべき重大リスク回避策と、金融機関の役割
開催日時  :  2024-04-18(木) 13:30~16:30
保険業界の商品サービス・販売トレンド2024
開催日時  :  2024-04-18(木) 9:30~12:30
長期脱炭素電源オークションの導入と脱炭素電源の最新実務動向
開催日時  :  2024-04-17(水) 13:30~16:30
金融機関におけるオペレーショナル・レジリエンスの最新動向と重要ポイント
開催日時  :  2024-04-17(水) 9:30~12:30
保険業界における「独占禁止法」と「最善利益義務」の対応を踏まえた顧客本位の取組みの実践
開催日時  :  2024-04-12(金) 13:30~15:30
【長期配信】「経済価値ベースのソルベンシー規制」の導入にかかる重要課題と実務対応
配信期間  :  2023-09-29(金) ~ 2024-03-29(金)
日本と世界のキャッシュレス決済とフィンテックの注目トレンド2024
開催日時  :  2024-03-22(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】生命保険会社の収支構造の分析【最新版】
配信期間  :  2023-12-22(金) ~ 2024-03-22(金)
三井住友銀行のシステム監査の取組と今後の展望
開催日時  :  2024-03-22(金) 10:00~12:00
規制の観点から見る、保険募集を巡る近時のトピックス
開催日時  :  2024-03-21(木) 13:30~16:30
【リバイバル配信】キャッシュレスの普及に資する要素はなにか
配信期間  :  2023-12-21(木) ~ 2024-03-21(木)
【リバイバル配信】金融庁「内部監査の高度化」プログレスレポートを踏まえた「経営に資する監査」の実践ポイント
配信期間  :  2023-12-21(木) ~ 2024-03-21(木)
リース業界における最新動向とビジネス戦略2024
開催日時  :  2024-03-19(火) 13:30~16:30
【緊急開催】米国在住講師による金融機関における生成AIの活用と最新動向2024
開催日時  :  2024-03-19(火) 9:30~12:30
内部監査実務スキルアップのキーポイントと事例演習【監査計画・ライティング・プレゼンテーション編】
開催日時  :  2024-03-15(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】【2024年】これからの地銀ビジネスと地銀再編の展望
配信期間  :  2023-12-15(金) ~ 2024-03-15(金)
【リバイバル配信】金融機関における内部監査の高度化
配信期間  :  2023-12-15(金) ~ 2024-03-15(金)
金融機関における外部委託の法務実務とリスク回避対応ポイント
開催日時  :  2024-03-14(木) 13:30~16:30
【リバイバル配信】金融機関における事例から学ぶコンダクトリスク管理と発見統制構築のポイント
配信期間  :  2023-12-14(木) ~ 2024-03-14(木)
金融激変下におけるリスクマネジメント総点検
開催日時  :  2024-03-13(水) 9:30~12:30
Embedded Insuranceの最新動向と保険会社が押さえるべきポイント
開催日時  :  2024-03-12(火) 9:30~12:30
<金融機関向け>AI時代の会計・財務・監査・格付・審査モデルの分析
開催日時  :  2024-03-08(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】金融機関のコンプライアンスをめぐる2023年の動向と対応ポイント2024
配信期間  :  2023-12-08(金) ~ 2024-03-08(金)
PBR1倍超時代に求められる金融機関のRAF構築と運営
開催日時  :  2024-03-08(金) 9:30~12:30
【長期配信】金融機関における対話型AI(生成AI)の活用・導入とそのリスクへの対応
配信期間  :  2023-09-07(木) ~ 2024-03-07(木)
「3線モデル」の正しい理解と実践で進めるガバナンスの整備・再構築
開催日時  :  2024-03-06(水) 9:30~12:30
基礎から学ぶ信用リスク管理
開催日時  :  2024-03-05(火) 13:30~16:30
【リバイバル配信】2023事務年度の金融行政方針を読み解く
配信期間  :  2023-10-04(水) ~ 2024-03-04(月)
【リバイバル配信】【人気講座】バーゼル規制入門
配信期間  :  2023-12-01(金) ~ 2024-03-01(金)
【長期配信】金融業界に変革をもたらす組込型金融(エンベデッドファイナンス)のビジネスモデル
配信期間  :  2023-08-30(水) ~ 2024-03-01(金)
【リバイバル配信】金融機関におけるDX・IT環境の変化とシステムリスク管理の最新ポイント
配信期間  :  2023-11-30(木) ~ 2024-02-29(木)
グローバル事例を踏まえたデジタル金融の現状と今後の展望<2024年版>
開催日時  :  2024-02-28(水) 13:30~16:00
航空機投融資を取り巻く市場変化と最新動向を踏まえた実務上の対応ポイント
開催日時  :  2024-02-28(水) 9:30~12:30