過去のセミナー

OLD SEMINARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > 【経営監査・リスクベース監査のためのスキルアップ演習シリーズ第2回】 ~今事務年度金融行政方針への対応/リスクアセスメントスキル(リスク特定・リスク分析・リスク評価)編~

【経営監査・リスクベース監査のためのスキルアップ演習シリーズ第2回】 ~今事務年度金融行政方針への対応/リスクアセスメントスキル(リスク特定・リスク分析・リスク評価)編~

本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
オンライン
開催日時 2022-10-27(木) 13:30~16:30
講師 株式会社電研 
代表取締役 内部監査高度化センター所長
武藤 制揮 氏

(むとう せいき)
経歴:内部監査高度化支援(経営監査、リスクベース監査、根本原因分析手法、フォワードルッキング手法、個別監査レビュー、オンゴーイング支援等)、コソース支援(システム監査、事務事故監査等)、内部監査スキルアップ研修講師(セミナーインフォ、日本証券業協会、全国信用金庫協会、大手金融機関等)に従事。
元金融庁検査局統括検査官第6部門長。主任検査官として外資系大手金融機関22社及びメガバンク海外4拠点の金融検査に従事。金融庁在職12年間に銀行、保険、証券、信託、投信投資顧問、政府系金融機関等62社の金融検査に従事。金融庁退職後は、PwCあらた有限責任監査法人ディレクターとして6年間、大手金融機関36社に対する内部監査の外部品質評価、高度化支援、コソース支援(システム監査、AML/CFT監査、市場リスク監査等)のほか、136回の研修講師に従事した後、株式会社電研を設立するととも、プロティビティLLCのプリンシパルとして内部監査の外部品質評価や全国地方銀行協会等の研修講師に従事。金融庁入庁前は、東京大学工学部を卒業後、総合商社で営業等に19年間、本邦主要銀行で市場業務等に5年間従事。
【著作】(共著)「金融機関の規制対応と内部監査」(中央経済社)

概要 金融機関の内部監査において、リスクアセスメント(リスク特定・リスク分析・リスク評価)によるリスクの的確な識別は、金融庁の公表資料において強く求められており、リスクベース監査の根幹であるのみならず、経営に資する監査のための重要な土台となっています。こうした中、内部監査の現場では、リスクベースと網羅性確保の両立や、監査対象範囲の決定方法、組織体のガバナンス、リスクマネジメント及びコントロールの各プロセスの有効性・妥当性の評価について、これまでの蓄積をどのように活用し、新たなものとして何を取り入れたらよいかについて悩みを抱えている状況です。また、金融行政方針といった公表資料に対応して、個別監査の着眼点や検証の方向性をタイムリーに調整していく必要があります。本セミナーでは、これらの期待に対応するために、リスクアセスメントのスキルアップに向け、豊富な検査経験や監査コソース経験に基づいて事例演習を中心にキーポイントをわかりやすく解説します。

【推奨対象】
・金融機関の内部監査部門・コンプライアンス部門の責任者及び実務担当者
・リスクアセスメントスキルは監査経験の浅い方には必須のものであり、ベテランの方も第3及び第4段階への到達に向けこれまでの蓄積にさらに磨きをかける機会となるように解説させていただきます。
セミナー詳細 1.2022事務年度の金融行政方針に見える当局の方向性
(1)重点施策の推移から見た今事務年度の方向性
(2)直近1年間の公表資料から見た当局の着眼点
(3)当局の方向性に対応した監査領域調整のキーポイント

2.経営監査・リスクベース監査におけるリスク特定の論点と課題
(1)効果的なリスクの特定方法、監査対象の決定方法はどのようなものか
(2)リスクベースの中で網羅性をどのように確保するか
(3)事例演習

3.経営監査・リスクベース監査におけるリスク分析の論点と課題
(1)固有リスク・コントロール・残存リスクの基本構造と効果的な分析手法
(2)コンプライアンス部門やリスク管理部門による評価結果の取扱い
(3)事例演習

4.経営監査・リスクベース監査におけるリスク評価の論点と課題
(1)2つのリスクマップの構造
(2)リスクマップの効果的な活用方法
(3)事例演習

5.質疑応答

==============================================
<ご案内:セミナーインフォ好評講座「内部監査」企画!スキルアップ演習 4 回シリーズ始動>
本講師による【経営監査・リスクベース監査のためのスキルアップ演習シリーズ】は以下の4回シリーズで開催を予定しております。

第1回:「インタビュースキル・ファシリテーションスキル・問題発見スキル編」

第2回:「今事務年度金融行政方針への対応/リスクアセスメントスキル編」※本セミナー

第3回:「人気講座!根本原因分析スキル編」

第4回:「経営に資する監査を達成するための監査スキル総括編」

お得なセット申し込みは本ページの上部より受付中!
経営監査・リスクベース監査についてより深く理解をいただくために、
セットでの受講を推奨いたしますが、各回の受講だけでもご理解が深まるようにご解説いただきます。
==============================================
補足事項 ※講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。
※CPE単位申請のために「受講証明証」が必要な方は受講後に発行します。ご希望の方は申し込みフォーム連絡事項欄へご記載ください。

【オンラインでの視聴のご案内】
※会場受講・オンライン受講どちらの方にも開催1営業日前の13時にメールで視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。当日は会場受講の方も視聴画面からご質問していただくことが可能です。
 開催1営業日前の12時以降にお申し込みの場合は視聴に関するご案内の配信にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
※お申し込み後に受講形式の変更を希望される場合は、必ずご連絡をいただけますようお願いします。
※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。

【アーカイブ視聴について】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
配信日程:2022/10/28(金)13時~2022/11/07(月)13時まで(土日祝も視聴可能)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※配信期間中は、お好きな時間に繰り返しご視聴が可能です。
※会場受講、オンライン受講どちらの方にもアーカイブ視聴を付帯します。
※セミナー開催翌営業日13時より、ライブ配信と同様のURLから視聴可能です。
 視聴環境の確認は、「オンライン受講の流れ」をご参照ください。 
キャンセル
    ポリシー
キャンセル期限は会場、オンライン受講ともに開催1営業日前の12時です。
事務局よりお送りする「キャンセル手続き完了のご連絡」メールをもって、キャンセル完了となります。
万が一、メールが届かない場合は事務局までご連絡をお願いいたします。 
カテゴリ シリーズ開催 内部監査 オンラインライブ受講 会場受講
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
【長期配信】実効的なリスクベース監査の実践に向けて内部監査人が押さえておくべきリスク管理と金融規制のポイント
配信期間  :  2024-01-25(木) ~ 2024-07-25(木)
【長期配信】金融機関における内部統制報告制度の改訂対応及びオペレジと内部監査高度化のポイント
配信期間  :  2024-01-25(木) ~ 2024-07-25(木)
<人気講座>マッキンゼー流!説得力と信頼感を高めるための情報収集&資料作成術
開催日時  :  2024-05-24(金) 10:00~12:00
<元金融庁保険課・弁護士が解説>実務担当者のための「少額短期保険業」のすべて
開催日時  :  2024-05-17(金) 13:30~16:30
保険業界がおさえるべき「Sustainable Insurance」
開催日時  :  2024-05-14(火) 9:30~12:30
【リバイバル配信】生成AIの金融機関における内部監査への活用実務
配信期間  :  2024-02-13(火) ~ 2024-05-13(月)
決済インフラの基本から、新決済スキームの今後の方向
開催日時  :  2024-05-10(金) 9:30~12:30
【リバイバル配信】企業文化醸成の実践方法と企業文化(カルチャー)に対する内部監査のポイント
配信期間  :  2024-02-01(木) ~ 2024-05-01(水)
「生成AIに負けない課題解決スキル」の習得
開催日時  :  2024-04-26(金) 13:30~16:30
金融機関における不祥事の根本原因と予防策
開催日時  :  2024-04-24(水) 13:00~16:10
金融機関における不祥事発覚時の実務対応
開催日時  :  2024-04-24(水) 10:00~12:05
国内外のキャッシュレス決済業界動向と今後の展望2024
開催日時  :  2024-04-23(火) 13:30~16:30
【リバイバル配信】【事例解説】金融機関における内部監査部門の課題解決に向けた取組み
配信期間  :  2024-01-22(月) ~ 2024-04-22(月)
内部監査高度化のあるべき方向性と具体的な実務対応策
開催日時  :  2024-04-19(金) 13:00~16:00
AI法規制がない日本の企業が採るべき重大リスク回避策と、金融機関の役割
開催日時  :  2024-04-18(木) 13:30~16:30
保険業界の商品サービス・販売トレンド2024
開催日時  :  2024-04-18(木) 9:30~12:30
長期脱炭素電源オークションの導入と脱炭素電源の最新実務動向
開催日時  :  2024-04-17(水) 13:30~16:30
金融機関におけるオペレーショナル・レジリエンスの最新動向と重要ポイント
開催日時  :  2024-04-17(水) 9:30~12:30
保険業界における「独占禁止法」と「最善利益義務」の対応を踏まえた顧客本位の取組みの実践
開催日時  :  2024-04-12(金) 13:30~15:30
日本と世界のキャッシュレス決済とフィンテックの注目トレンド2024
開催日時  :  2024-03-22(金) 13:30~16:30
三井住友銀行のシステム監査の取組と今後の展望
開催日時  :  2024-03-22(金) 10:00~12:00
規制の観点から見る、保険募集を巡る近時のトピックス
開催日時  :  2024-03-21(木) 13:30~16:30
【リバイバル配信】金融庁「内部監査の高度化」プログレスレポートを踏まえた「経営に資する監査」の実践ポイント
配信期間  :  2023-12-21(木) ~ 2024-03-21(木)
リース業界における最新動向とビジネス戦略2024
開催日時  :  2024-03-19(火) 13:30~16:30
【緊急開催】米国在住講師による金融機関における生成AIの活用と最新動向2024
開催日時  :  2024-03-19(火) 9:30~12:30
内部監査実務スキルアップのキーポイントと事例演習【監査計画・ライティング・プレゼンテーション編】
開催日時  :  2024-03-15(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】金融機関における内部監査の高度化
配信期間  :  2023-12-15(金) ~ 2024-03-15(金)
金融機関における外部委託の法務実務とリスク回避対応ポイント
開催日時  :  2024-03-14(木) 13:30~16:30
本邦金融機関の再建計画・破綻処理計画(RRP)に関する教訓と訓練(テスティング)の重要ポイント
開催日時  :  2024-03-13(水) 13:30~16:30
金融激変下におけるリスクマネジメント総点検
開催日時  :  2024-03-13(水) 9:30~12:30
Embedded Insuranceの最新動向と保険会社が押さえるべきポイント
開催日時  :  2024-03-12(火) 9:30~12:30
<金融機関向け>AI時代の会計・財務・監査・格付・審査モデルの分析
開催日時  :  2024-03-08(金) 13:30~16:30
PBR1倍超時代に求められる金融機関のRAF構築と運営
開催日時  :  2024-03-08(金) 9:30~12:30
【長期配信】金融機関における対話型AI(生成AI)の活用・導入とそのリスクへの対応
配信期間  :  2023-09-07(木) ~ 2024-03-07(木)
「3線モデル」の正しい理解と実践で進めるガバナンスの整備・再構築
開催日時  :  2024-03-06(水) 9:30~12:30
基礎から学ぶ信用リスク管理
開催日時  :  2024-03-05(火) 13:30~16:30
【リバイバル配信】2023事務年度の金融行政方針を読み解く
配信期間  :  2023-10-04(水) ~ 2024-03-04(月)
【リバイバル配信】金融機関におけるDX・IT環境の変化とシステムリスク管理の最新ポイント
配信期間  :  2023-11-30(木) ~ 2024-02-29(木)
グローバル事例を踏まえたデジタル金融の現状と今後の展望<2024年版>
開催日時  :  2024-02-28(水) 13:30~16:00
航空機投融資を取り巻く市場変化と最新動向を踏まえた実務上の対応ポイント
開催日時  :  2024-02-28(水) 9:30~12:30