過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > 【DOKODEMO・オンライン受講限定】New Normal時代の事務リスク

【DOKODEMO・オンライン受講限定】New Normal時代の事務リスク

~DXの推進と新たなリスクへの対応、オペレーショナルレジリエンスの観点からの事務プロセスの再設計~
本セミナーは終了致しました。
受講区分 オンライン
開催日時 2020-10-12(月) 13:30~16:30
講師 有限責任監査法人トーマツ
シニアマネジャー
田宮 秀樹 氏

政府系金融機関勤務後、大手監査法人を経て、監査法人トーマツ入社 金融機関のリスク管理高度化に対するアドバイス及び内部監査支援を実施している 外部委託先管理に関しては、大手保険会社、大手クレジットカード会社、大手地方銀行等に管理態勢構築支援を経験 また、大手金融機関向けにシステムリスク管理高度化支援や内部監査態勢の外部評価業務を実施 主な著作は「銀行員の内部犯罪を防ぐ」(金融ジャーナル、2013年12月号)「個人情報保護法改正が外部委託先管理に与える影響」(Financial Regulation 14冬号)「リスク管理は新領域へ」(金融財務事情2018年9月10日号)

概要 Covid-19は金融機関にも大きな影響を与えました。特に事務の現場では突然のリモートワークに対応しきれず、交替出社を余儀なくされたり、必要な人員やスキルを確保できず、事務品質に多大な影響を与えたケースもありました。現在は一時的に応急措置でしのいでいるものの、非接触、非対面を前提とした事務プロセスへの抜本的な見直しは急務となっています。
本セミナーでは改めてNew Normal時代の事務リスクを整理します。前半では顕在化した事務リスクと一次対応、その課題を浮き彫りにし、改めてリスクベースの管理を検討します。後半では、リスク対応を目的にDXツールを導入する際の事例、考え方をオペレーショナルレジリエンスの観点も含め、ご紹介します。
セミナー詳細 1.Covid-19が事務リスクに与えた影響 ~リモートワークで起きたこと~
(1)コロナ・ショックと最近のトピック
(2)金融機関の事務プロセスに与えた影響
(3)顕在化した事務リスクとその原因
(4)コンタクトセンターの分散、在宅化に係る論点

2.顕在化した事務リスクと短期的な対応 ~リスクの顕在化と再発防止~
(1)増加した事務リスク顕在化事象と標準化への課題
(2)システム面の課題 想定外のシナリオへの対応
(3)要員面の課題   連携不足、認識不足、スキル不足への対応
(4)プロセス面の課題 未経験者の増加とマニュアル不備

3.潜在的な事務リスクと事務の高度化 ~リスクへの対応と未然防止~
(1)DXツール利用の前捌き テキストデータ化の拡大
(2)DXツールの利用【1】顧客接点の変化とその対応
(3)DXツールの利用【2】経験に頼らない事務管理、ナレッジの共通化
(4)DX利用のリスクと管理

4.これからの事務リスク管理 ~弾力性のある事務プロセスの再設計~
(1)オペレーショナルレジリエンスと事務リスクの関係
(2)オペレーショナルレジリエンスとBCPの相違点
(3)オペレーショナルレジリエンスの観点からの外部委託の位置づけ
(4)非対面、非接触を前提としたビジネスモデルの再構築

5.質疑応答 ※ 講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。
補足事項 ※こちらはオンライン受講(DOKODEMOセミナー)限定のセミナーとなります。
※オンライン受講(DOKODEMOセミナー)の方のキャンセル期限は開催前日の12時です。(開催日1営業日前の13時に事前登録メールを送付するため。)
※本セミナーはZOOM(アーカイブ配信あり)を利用して配信します。  
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。