過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > 【会場受講】AI/機械学習技術の金融サービスへの実装事例研究と今後の活用に向けた最重要ポイント

【会場受講】AI/機械学習技術の金融サービスへの実装事例研究と今後の活用に向けた最重要ポイント

本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
開催日時 2020-09-03(木) 13:30~16:30
講師 セカンドサイト株式会社
高山 博和 氏 代表取締役CEO兼CAO
加藤 良太郎 氏 代表取締役会長兼Founder

【高山 博和 氏】
京都大学大学院卒業後、大手コンサルティングファームに入社し、2012年株式会社グリフィン・ストラテジック・パートナーズに参画、2016年セカンドサイト株式会社を設立し、取締役COO(最高執行責任者)/CAO(最高分析責任者)を経て現職に就任
経営計画策定、事業企画、営業改革等のコンサルティング案件や金融のリスク管理やマーケティング等のアナリティクス案件に従事し、当社では、主にアナリティクス技術を活用したクライアントの課題解決支援や機械学習モデルの構築・導入支援業務を推進

【加藤 良太郎 氏】
アクセンチュア株式会社(金融戦略グループ)に入社し、2012年株式会社グリフィン・ストラテジック・パートナーズを設立、代表取締役に就任
2016年セカンドサイト株式会社を設立、代表取締役に就任全社改革、事業戦略、業務改革・BPR、営業・マーケティング改革、組織・人事改革等のプランニングから実行・定着化までの経営コンサルティングや経営アドバイザーに約20年従事セカンドサイトでは、経営だけではなく、AI・機械学習モデルやアナリティクスプラットフォームの構築・運用のプロジェクト推進やアナリティクス・AIのアドバイザーとしても従事

概要 近年、AI(機械学習・ディープラーニングモデル)活用の機運が高まり、マーケティングや与信枠制御、不正検知等の場面でそれらをどのように活用できるのか、それらを導入することでどのような効果が期待されるのか、といったことが注目されています。
一方、高度なAI・機械学習モデルを導入・運用するにあたっては、リアルタイム性だけでなく、現行システムへの影響や可用性・安全性が求められるほか、容易にシステムを運用できることや、その後の運用に合わせたシステムの拡張を可能とすること、運用面でPDCAサイクルをうまく回していくことが重要なポイントです。
そこで、セカンドサイトが培った知見や導入事例とともに、AIの導入・活用に向けて押さえておくべきポイントや、導入後の効果的な運用を目指すための方策を紹介いたします。
セミナー詳細 1.金融業界を取り巻くAI環境
(1)人工知能技術
 (a)先進的なAI技術がどのようなモノで何ができるのか
(2)ビッグデータ(データレイク)
 (a)業界を取り巻くビッグデータ(データレイク)の収集・活用
(3)金融業界×人工知能技術×ビッグデータ
 (a)金融業界でのデータ×AIの活用方法や今後の可能性

2.国内外の機械学習・ディープラーニング技術実装の取組み事例
(1)金融領域における取り組み事例
 (a)与信枠制御・デフォルトリスクコントロール領域におけるAI活用
 (b)不正検知領域におけるAI活用
 (c)店舗出店戦略へのAI活用
(2)非金融領域における取り組み事例
 (a)大手スーパー/大手ECへの需要予測AIの導入
 (b)電子書籍ストアへの自然言語解析技術活用した書籍タグ付けAIの導入
 (c)工事現場やホームセンターでの物体検出・動画解析AIの導入

3.機械学習・ディープラーニングモデルを利活用するための仕組みづくり
(1)IT基盤
 (a)これまで実際にどのようなIT技術を用いてAIを活用するのか
(2)組織
 (a)AI活用のための組織

4.質疑応答
※ 講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。会場受講の場合はPCはお使いいただけません。
補足事項 ※講師とご同業にあたる方・個人のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
※こちらは会場参加のお申し込みページです。オンライン受講をご希望の方は該当のページよりお申し込みください。

本セミナーは6/2から延期となりました。 
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。