過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > 損保ジャパン日本興亜内部監査部の人材育成の取組み事例

損保ジャパン日本興亜内部監査部の人材育成の取組み事例

本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
開催日時 2020-02-05(水) 13:30~16:30
講師 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
内部監査部
杉崎 幹夫 氏
山本 佳伸 氏

【杉崎 幹夫 氏】
企画グループ 主任監査人
1982年日本火災海上保険(現損保ジャパン日本興亜)入社、営業・商品部門を経て、営業推進・地区業務の部長、2012年内部監査部長、14年新会社移行に伴い企画グループで監査品質評価・人材育成を担当、現在に至る

【山本 佳伸 氏】
保険金サービス監査グループ 主任監査人
1985年日産火災海上保険(現損保ジャパン日本興亜)入社、保険金支払部門に23年間従事し、2008年から内部監査部保険金サービス監査グループの監査人として現在に至る

概要 近年コーポレートガバナンスの重要性が増すVUCAの時代において、内部監査の機能発揮が強く求められています。損害保険ジャパン日本興亜内部監査部では、5年前の外部評価を機に、「人材育成プログラム」「品質管理プログラム」「監査技術の高度化」の三位一体の取組みで、経営・現場のトラステッドアドバイザーとなることを目指しております。今回のセミナーでは、監査を高度化する人材育成をテーマに、前半で内部監査部全体の取組みを、後半で監査グループの取組みを具体的に紹介します。
セミナー詳細 1.内部監査部の概要
(1)組織体制と内部監査の概要
(2)内部監査の高度化取組みの骨子

2.内部監査部の人材育成プログラムと推進
(1)人材育成プログラム策定の経緯
  (a)プログラム導入前の人材育成の状況
  (b)プログラム策定のポイント(外部評価の提言、監査人スペシャリスト制度、品質管理プログラムほか)
(2)人材育成の取組み ~能力開発の風土醸成~
  (a)スキルマップと CPE制度 ~見える化と教え合い~
  (b)能力開発機会の増大と高度化 ~監査人のレベルを踏まえた適時な機会提供~
(3)取組み成果と目指す要員・体制の実現に向けた課題

3.保険金サービス監査グループの人材育成の取組み
(1)保険金サービス部門監査の概要と特徴
(2)人材育成の取組み
  (a)新任者研修
  (b)ロジックツリーの活用のワークショップ
  (c)施策・課題ディスカッション
  (d)ソフトスキルの測定
  (e)監査後アンケートと振り返りミーティング
(3)取組み成果と今後の課題
  (a)外部知見の活用事例

4.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。