過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > ヘルスケア産業政策の現状と今後の方向性

ヘルスケア産業政策の現状と今後の方向性

~ヘルスケア分野におけるICT、データ利活用に向けた取組を中心に~
本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
開催日時 2017-03-21(火) 10:00~12:30
講師 経済産業省 商務情報政策局
ヘルスケア産業課
課長補佐
植木 貴之 氏

2010年一橋大学大学院経済学研究科 修士課程修了(修士(経済学))、同年経済産業省に入省し、調査課(マクロ経済調査等)、電力需給・流通政策室(電力需給対策等)、調査統計グループ(経済統計調査)、産業資金課併新規産業室(産業金融、ベンチャー政策、FinTech等)を歴任 16年6月より現職 ヘルスケア領域における情報・ICT関連施策、制度関連施策等を担当

概要 経済産業省が取り組むヘルスケア産業政策の現状や課題について全体像をお伝えしつつ、ヘルスケアデータの利活用による生活習慣病予防に向けた実証事業や、新たなヘルスケアサービスの創出に向けた取組、今後のヘルスケアシステムのあり方についての検討など、ヘルスケアデータやICT利活用に関係するトピックを中心に、平成28年度事業として取り組んでいる様々な調査や事業の成果を交えながら紹介します。
セミナー詳細 1.ヘルスケア産業政策の現状と課題
(1)社会保障・ヘルスケアの現状と課題
(2)治療から予防・健康管理へ-健康経営の推進
(3)介護から社会参画へ-生涯現役社会の構築に向けて

2.ヘルスケアデータ利活用による生活習慣病予防、行動変容の実現に向けて
(1)IoTによる行動変容促進に向けた実証事業
(2)28年度事業における成果と今後の取組

3.新たなヘルスケアサービスの創出に向けて
(1)公的保険外サービスの創出に向けた取組
(2)ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)による新たな官民連携モデルの創出
(3)ヘルスケアベンチャーの推進
(4)異業種連携への期待-金融・保険業を中心に

4.今後の方向性・展望
(1)ヘルスケア領域におけるIoT・ビッグデータ・AIのインパクト
(2)ヘルスケアICT基盤の確立に向けた取組
(3)生涯現役社会を支える今後のヘルスケアシステムのあり方

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。