過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > ソーシャルメディアのビジネス活用

ソーシャルメディアのビジネス活用

~国内外の先進事例を踏まえて~
本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
開催日時 2011-03-28(月) 13:30~16:30
講師 株式会社野村総合研究所
システムコンサルティング事業本部
社会ITコンサルティング部
シニア研究員
山崎 秀夫 氏

1972年 東京大学経済学部卒、86年 野村総合研究所入社、現在、シニア研究員、日本ナレッジマネジメント学会 専務理事【専門領域】情報戦略論、情報組織論、情報分析論、ナレッジマネジメント、ネットコミュニティ論、ソーシャルメディアマーケティング論、ソーシャルネットワーキング研究の第一人者
著 書:ソーシャル・ネットワーク・マーケティング 21世紀型-『コミュニティ・マーケティング』と『顧客クラブ』(ソフトバンク出版)、「SNSマーケティング入門 上客を育てる23の方法(インプレスR&D)、ミクシィ(mixi)で何ができるのか?(青春新書)、セカンドライフの経済心理学」(マイコミ新書)、ネット広告がテレビCMを超える日」(マイコミ新書)、「Ustreamと超テレビの時代」(インプレスジャパン)

セミナー詳細 欧米ではソーシャルメディアのマーケティング活用が花盛りであり、ブランドコミュニティ作りが盛んである。しかし同時に見ておかなければならないのは、ネットテレビに代表されるテレビなどとインターネットの一体化の動きへの対応である。この動きはスマートフォンやタブレット型パソコンなども同時に巻き込んで進行している。本セミナーは全体のトレンド俯瞰とその中での金融機関の事例を紹介する。

講義詳細
1.ソーシャルメディア活用の方向
(1)フェースブックとツイッターの違い
(2)ツイッターが米国で何故フェースブックに勝てなかったのか?
(3)米国企業のフェースブック活用のシナリオ
(4)エンゲージメント広告
(5)ソーシャルゲームの活用法

2.次のトレンドはテレビ広告とソーシャルメディアの一体化
(1)欧米で普及し始めたインターネットテレビ
(2)YouTubeや見逃し放送をテレビで視聴する時代
(3)アップス広告と番組の連動

3.ソーシャルメディア活用における金融機関事例
(1)ツイッター活用の事例~ツイッターの会話の時代からサイト構築へ
(2)フェースブック活用の事例~ブランドコミュニティ構築
(3)動画配信活用の事例~YouTubeライブ放送の意味
(4)仮想社会サービスやゲーム活用の事例~若者との会話とブランド認知、教育

4.その他

5.質 疑 応 答

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。