セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 【DOKODEMO】洋上風力発電プロジェクトの開発及びプロジェクトファイナンスに関する法規制・契約上の留意点

【DOKODEMO】洋上風力発電プロジェクトの開発及びプロジェクトファイナンスに関する法規制・契約上の留意点

オンライン受講
このセミナーに申し込む
開催日時 2020-01-28(火) 13:30~16:30
講師
ベーカー&マッケンジー 法律事務所(外国法共同事業) パートナー弁護士 小林 努 氏
ベーカー&マッケンジー
法律事務所(外国法共同事業)
パートナー弁護士
小林 努 氏

1998年東京大学法学部卒業 2010年ペンシルバニア大学ロースクール修了 再生可能エネルギー発電、火力IPP等のエネルギー事業、PFI・PPP等のインフラ事業に関する開発、運営、プロジェクトファイナンス等の案件に多数関与 弁護士になる以前は、株式会社東京三菱銀行(現、株式会社三菱UFJ銀行)にて勤務 また、株式会社三井住友銀行の英国現地法人に出向して欧州のプロジェクトファイナンス案件に関与した他、株式会社新生銀行に出向して銀行法務全般に従事した経験を有する プロジェクトファイナンス関連の講演多数
著作物として「FUKUSHIMA GETS A GAS-FIRED SOLUTION」(共著、『PFI Yearbook 2018』Thomson Reuters)等

参加費 web申込み35,570円(FAX・PDF申込み36,570円 消費税・参考資料含む)
開催地 オンライン受講(DOKODEMOセミナー)
補足事項 ※こちらはオンライン受講(DOKODEMOセミナー)のお申し込みページです。会場参加をご希望の方は該当のページよりお申し込みください。
※オンライン受講(DOKODEMOセミナー)の方のキャンセル期限は開催前日の12時です。(開催前日に参加者ID・パスワードを送付するため。) 
概要 「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律」(再エネ海域利用法)が本年4月に施行され、日本でも洋上風力発電プロジェクトの開発に向けた環境が整いつつあります。FIT制度の下で、陸上風力を含めた再エネ発電プロジェクトが劇的に増加しましたが、洋上風力発電プロジェクトは日本においては未知の領域であり、特有の法律問題も想定される上、事業規模が大きいためプロジェクトファイナンスによる資金調達を視野に入れた検討が必須となります。
本セミナーでは、これまで国内外のエネルギー・インフラ案件に15年以上関与してきた講師が、再エネ海域利用法の概要、公募プロセス等の法制度の解説を始めとして、洋上風力発電プロジェクトの開発、運転、ファイナンスに関連する法規制及び契約上の留意点について解説いたします。
セミナー詳細 1.海域利用に関する法制度
(1)再エネ海域利用法の概要
(2)促進区域指定ガイドライン
(3)一般海域における占用公募制度の運用指針
(4)海域利用に関する他の法制度
 (a)港湾法
 (b)条例
   
2.洋上風力発電プロジェクトの開発等に関連する法規制等
(1)船舶に関する規制(カボタージュ規制)
(2)船員に関する規制
(3)漁業権との関係
   
3.洋上風力発電プロジェクトの開発等に関連する契約上の留意点
(1)風車供給契約(Turbine Supply Agreement)
(2)建設工事に関する契約
(3)運転・維持管理に関する契約
   
4.洋上風力発電プロジェクト向けプロジェクトファイナンス
(1)日本における風力発電プロジェクト向けプロジェクトファイナンス
(2)洋上風力発電プロジェクト特有の問題点
 (a)担保設定
 (b)占用許可の承継等
   
5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください
カテゴリ 法務・規制・リスク管理
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
外国籍リミテッドパートナーシップの特徴とチェックポイント
開催日時  :  2020-03-18(水) 13:30~16:30
ケイマン諸島籍PE/VCファンド法務・税務の実務
開催日時  :  2020-02-21(金) 13:30~16:30
リスクアペタイトフレームワークの実効性を高めるリスク管理の高度化と実務
開催日時  :  2020-02-18(火) 9:30~12:30
航空機担保ローンの売買・譲渡取引における法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2020-02-06(木) 13:30~16:30
テクノロジーを活用したAML/CFT対応の高度化・効率化
開催日時  :  2020-02-05(水) 9:30~12:30
基礎から学ぶ英文契約の実務
開催日時  :  2020-02-04(火) 9:30~12:30
地域金融機関の経営に資するバーゼルIII最終化・RAF・LIBOR消滅への対応ポイント
開催日時  :  2020-01-30(木) 13:30~16:30
金融機関におけるデジタル時代のデータガバナンスの実務的対応
開催日時  :  2020-01-29(水) 13:30~16:30
洋上風力発電プロジェクトの開発及びプロジェクトファイナンスに関する法規制・契約上の留意点
開催日時  :  2020-01-28(火) 13:30~16:30
金融検査マニュアル廃止対応のための統計手法<基礎と実務>
開催日時  :  2020-01-27(月) 9:30~12:30
金融機関におけるコンプライアンス・リスク(コンダクトリスク)管理とあるべきカルチャーの醸成
開催日時  :  2020-01-23(木) 9:30~12:30
金融機関の事務リスク管理
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:30~16:30
AML/CFT/金融犯罪対策を巡る日米英における最新動向と金融機関の実務対応
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:00~16:30
航空機リースにおけるドキュメンテーションの実務
開催日時  :  2020-01-21(火) 13:30~16:30
金融×クラウドのセキュリティとコンプライアンスの実務と事例
開催日時  :  2020-01-20(月) 13:30~16:30
在留外国人との取引機会増加と金融機関の実務対応
開催日時  :  2020-01-17(金) 13:30~16:30
不動産AMのための民法改正に対応した契約書雛形分析
開催日時  :  2020-01-16(木) 13:30~16:30
金融機関の内部監査における経営監査の具体的な取組手法
開催日時  :  2020-01-15(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】金融機関の内部監査における経営監査の具体的な取組手法
開催日時  :  2020-01-15(水) 13:30~16:30
金融機関における三つの防衛線(3つのディフェンスライン)に基づくリスク管理体制の構築
開催日時  :  2020-01-15(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】金融機関における三つの防衛線(3つのディフェンスライン)に基づくリスク管理体制の構築
開催日時  :  2020-01-15(水) 9:30~12:30
令和2年個人情報保護法改正前に押さえておくべき重要ポイント20と法改正の見通し
開催日時  :  2020-01-10(金) 9:30~12:30
信用リスク領域におけるシナリオ分析機能を強化した経営報告とそれを実現するためのデータ戦略
開催日時  :  2019-12-24(火) 13:30~16:30
Excelで学ぶ生命保険数理とALMの基礎
開催日時  :  2019-12-18(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】金融機関におけるRAF構築に向けた非定量化リスク管理手法と顧客リスクコントロール
開催日時  :  2019-12-17(火) 13:30~16:00
金融機関におけるRAF構築に向けた非定量化リスク管理手法と顧客リスクコントロール
開催日時  :  2019-12-17(火) 13:30~16:00
金融機関におけるクラウド利用上のガバナンスと留意点
開催日時  :  2019-12-16(月) 13:30~16:30
金融機関の内部監査における根本原因分析の具体的な手法事例
開催日時  :  2019-12-12(木) 14:00~17:00
プロジェクトファイナンスの基礎と実践
開催日時  :  2019-12-10(火) 13:30~16:30