セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 基礎から学ぶ英文契約の実務

基礎から学ぶ英文契約の実務

このセミナーに申し込む
開催日時 2020-02-04(火) 9:30~12:30
講師 のぞみ総合法律事務所
ロサンゼルスオフィス所長
弁護士・カリフォルニア州弁護士
若松 大介 氏

2007年弁護士登録(第60期) 東京での外資系大手法律事務所勤務を経て、14年UCLAロースクール(LL.M.)卒業、15年カリフォルニア州弁護士登録 総合商社の東京本社法務部での出向、米国の日系企業子会社でのインハウス経験も生かしながら、のぞみ総合法律事務所ロサンゼルスオフィス所長として、米国その他海外におけるM&AやJV案件、国際取引契約、コンプライアンス等の分野にて、様々な業種の日本企業を支援している

参加費 web申込み35,390円(FAX・PDF申込み36,390円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
補足事項 ※講師とご同業にあたる方・個人のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 英文契約には、対象国や準拠法を問わず、英米法由来の表現・内容が多く含まれています。そうした意味で、英米契約法は国際取引の世界における共通言語となっており、その基本的な内容についての理解は、国際取引に携わる方にとっての必須の知識として求められていると言えます。
本セミナーでは、米国法準拠の英文契約例を参照しながら、前半では、英文契約に頻繁に出てくる表現・用語の意味・使い方を理解することで、英文契約のレビュー・カウンターコメントをより適切に行えるようになることを目標とします。後半では、英文契約の構造並びに日本語契約では見かけない英文契約特有の条項及びそれらの機能を紹介していきます。講師が外部弁護士・インハウス弁護士として経験してきた問題意識も共有しながら解説していく予定です。
本セミナーは、主に、企業の法務部や総務部門、業務部門などの方で英文契約について基本的な点から学びたい方を対象としていますが、社内法務トレーニングに携わる方にもご好評いただいております。
セミナー詳細 1.英文契約の特徴・基本を押させておく重要性

2.英文契約基本用語の解説
(1)義務のshall、権利のmay、それらの類似表現
(2)条件(if, in the(no) event, provided, consent等)
(3)時的条件・期限(prior to, no later than, period commencing on…等の具体的数え方)
(4)条項間の関係性(subject to, notwithstanding, without prejudice等)
(5)努力義務(reasonable/best efforts)
(6)その他の契約頻出用語(material,discretion, hereby/thereby, equity, consideration, その他)

3.英文契約の基本的構造

4.取引条項の解説
(1)レビューの視点~法務的観点から何を修正すべきか?事業部サイドに何を確認すべきか?
(2)よく見かける修正(の交渉)が必要な条項の例

5.その他の条項・ボイラープレート条項の解説
(1)Representations and Warranties(表明保証)
(2)Indemnification(補償)
(3)Limitation of Liability(責任制限)
(4)Confidentiality(秘密保持)
(5)Force Majeure(不可抗力)
(6)Non-compete、Non-solicitation(競業避止・勧誘禁止)
(7)Most Favored Nation(最恵国条項)
(8)その他のボイラープレート条項(Entire Agreement,Severability,Waiver,Amendment等)
(9)準拠法・管轄・仲裁

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
カテゴリ 法務・規制・リスク管理 銀行 保険 証券・アセットマネジメント リース・カード
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
これからのシナリオ分析・ストレステストに求められる実務と邦銀への示唆
開催日時  :  2020-04-03(金) 13:30~16:30
<1日で学ぶ>株式実務にまつわる企業会計・金商法・税法の基礎
開催日時  :  2020-03-30(月) 9:30~16:30
近時の決済サービスと法規制
開催日時  :  2020-03-27(金) 9:30~12:30
個人情報保護法2020年改正における実務上の重要ポイントとAIデータ利活用上の留意点
開催日時  :  2020-03-26(木) 13:30~16:30
〈みずほ〉における次世代金融への転換に向けた人材育成・組織構築の取組み
開催日時  :  2020-03-26(木) 9:30~12:30
金融機関のサードパーティリスク管理
開催日時  :  2020-03-25(水) 13:30~16:30
「金融検査・監督の見直し」と 「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」のポイント
開催日時  :  2020-03-23(月) 13:30~15:30
メットライフ生命の外貨建て保険戦略
開催日時  :  2020-03-19(木) 13:30~16:30
Web・クラウドサービスの利用規約・定型約款の作り方
開催日時  :  2020-03-19(木) 9:30~12:30
外国籍リミテッドパートナーシップの特徴とチェックポイント
開催日時  :  2020-03-18(水) 13:30~16:30
決済サービスの不正利用対策とローン審査におけるAI利活用のポイントと留意点
開催日時  :  2020-03-18(水) 9:30~12:30
FATF審査後のマネロン・テロ資金供与対策における実務上の課題
開催日時  :  2020-03-17(火) 13:30~16:30
保険会社が認識すべき医学的選択
開催日時  :  2020-03-16(月) 13:30~16:30
海外における不動産テック・不動産DXの最新動向と日本への示唆
開催日時  :  2020-03-13(金) 13:30~16:30
企業年金に関する諸課題と金融機関の対応
開催日時  :  2020-03-13(金) 9:30~12:30
オリンピック・パラリンピックに伴うリスク対策とBCP(事業継続計画)
開催日時  :  2020-03-11(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2020-03-10(火) 9:30~12:30
AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2020-03-10(火) 9:30~12:30
船舶・海上コンテナファイナンスの実務と法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2020-03-06(金) 13:30~16:30
持続可能なビジネスの観点からみるリスクアペタイト・フレームワーク高度化
開催日時  :  2020-03-06(金) 9:30~12:30
金融機関の生き残りのポイント
開催日時  :  2020-03-05(木) 9:30~12:30
金融機関におけるITガバナンス
開催日時  :  2020-03-04(水) 13:30~16:30
5Gがもたらす保険・医療業界への影響とビジネス展開上のポイント
開催日時  :  2020-03-03(火) 13:30~16:30
保険商品開発の神髄
開催日時  :  2020-03-03(火) 9:30~16:30
【3時間でマスター】ホテルの投資計画策定・検証のポイントと法的留意点
開催日時  :  2020-03-02(月) 13:30~16:30
プロジェクトファイナンスの実務
開催日時  :  2020-02-28(金) 13:30~16:30
決済ビジネスの最新法務
開催日時  :  2020-02-28(金) 9:30~12:30
「内部通報システム」の見直しのポイントと金融事業者を悩ませる内部通報ケーススタディ詳細解説
開催日時  :  2020-02-27(木) 13:30~16:30
【DOKODEMO】FATF第四次対日相互審査のフィードバックを踏まえた今後のマネロン・テロ資金供与対策の動向と実務
開催日時  :  2020-02-26(水) 13:30~16:30
今後の保険検査・監督を踏まえた保険募集管理態勢等に係る重要ポイント【39選】
開催日時  :  2020-02-25(火) 13:30~16:30
ケイマン諸島籍PE/VCファンド法務・税務の実務
開催日時  :  2020-02-21(金) 13:30~16:30
データ戦略に貢献するための法務・コンプライアンス部門の実務対応
開催日時  :  2020-02-20(木) 13:30~16:30
デジタル時代に求められる不動産ビジネスの勝ち筋戦略
開催日時  :  2020-02-20(木) 9:30~12:30
AWS re:Invent 2019で知る海外金融機関のクラウド最新事例解説
開催日時  :  2020-02-19(水) 9:30~12:30
人生100年時代の生命保険について
開催日時  :  2020-02-18(火) 13:30~16:30
リスクアペタイトフレームワークの実効性を高めるリスク管理の高度化と実務
開催日時  :  2020-02-18(火) 9:30~12:30
限られた時間で成果を高めるマルチタスク管理術
開催日時  :  2020-02-13(木) 13:30~17:30
元検査官による「コンプライアンス・リスク管理基本方針」の重要論点と実務対応
開催日時  :  2020-02-12(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】元検査官による「コンプライアンス・リスク管理基本方針」の重要論点と実務対応
開催日時  :  2020-02-12(水) 13:30~16:30
金融機関におけるコンダクトリスク管理の高度化とカルチャー改革・行動規範改定のポイント
開催日時  :  2020-02-12(水) 9:30~12:30
金融機関の信用評価実務における社内外データ・スコアリングモデルの利活用
開催日時  :  2020-02-07(金) 9:30~12:30
航空機担保ローンの売買・譲渡取引における法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2020-02-06(木) 13:30~16:30
事例で読み解く、金融サービスにおけるセンシングファイナンス活用のポイント
開催日時  :  2020-02-06(木) 9:30~12:30
損保ジャパン日本興亜内部監査部の人材育成の取組み事例
開催日時  :  2020-02-05(水) 13:30~16:30
テクノロジーを活用したAML/CFT対応の高度化・効率化
開催日時  :  2020-02-05(水) 9:30~12:30
内部通報制度の最新動向と設計・運用のポイント
開催日時  :  2020-02-04(火) 13:30~16:30
決済・仲介法制の最新動向とビジネスサイドでの留意点
開催日時  :  2020-01-31(金) 9:30~12:30
地域金融機関の経営に資するバーゼルIII最終化・RAF・LIBOR消滅への対応ポイント
開催日時  :  2020-01-30(木) 13:30~16:30
超高齢社会における金融機関の収益機会
開催日時  :  2020-01-29(水) 9:30~12:30
洋上風力発電プロジェクトの開発及びプロジェクトファイナンスに関する法規制・契約上の留意点
開催日時  :  2020-01-28(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】洋上風力発電プロジェクトの開発及びプロジェクトファイナンスに関する法規制・契約上の留意点
開催日時  :  2020-01-28(火) 13:30~16:30
金融検査マニュアル廃止対応のための統計手法<基礎と実務>
開催日時  :  2020-01-27(月) 9:30~12:30
金融機関におけるDX推進の課題とビジネスモデル変革に向けた処方箋
開催日時  :  2020-01-24(金) 13:30~16:30
認知症と共生できる社会構築に向けた企業の役割
開催日時  :  2020-01-24(金) 9:30~12:30
金融機関におけるコンプライアンス・リスク(コンダクトリスク)管理とあるべきカルチャーの醸成
開催日時  :  2020-01-23(木) 9:30~12:30
金融機関の事務リスク管理
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:30~16:30
AML/CFT/金融犯罪対策を巡る日米英における最新動向と金融機関の実務対応
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:00~16:30
航空機リースにおけるドキュメンテーションの実務
開催日時  :  2020-01-21(火) 13:30~16:30
金融×クラウドのセキュリティとコンプライアンスの実務と事例
開催日時  :  2020-01-20(月) 13:30~16:30