セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 地域金融機関の経営に資するバーゼルIII最終化・RAF・LIBOR消滅への対応ポイント

地域金融機関の経営に資するバーゼルIII最終化・RAF・LIBOR消滅への対応ポイント

~概要及び今後必要となる実務の整理~
このセミナーに申し込む
開催日時 2020-01-30(木) 13:30~16:30
講師 株式会社大和総研 金融調査部 制度調査課
金本 悠希 氏(主任研究員)
鈴木 利光 氏(主任研究員)
(前 金融庁 監督局健全性基準室 研究官)

【金本 悠希 氏】
2005年 大和総研入社、会社法・金融商品取引法等を担当 09年~11年財務省国際局国際機構課へ出向、IMF・金融安定理事会等に関連する業務を担当 11年~12年大和総研へ帰任、バーゼル規制を担当 12年~16年経営企画部へ異動、ミャンマーの資本市場設立プロジェクトに携わる 16年~金融調査部へ異動、税制(国際課税含む)・会計制度、金融商品取引法、金融規制等を担当
著書等:『詳説 バーゼル規制の実務』(共著 2019年 金融財政事情研究会)、『バーゼル規制とその実務』(共著 2014年 金融財政事情研究会)、『米国発金融再編の衝撃』(共著 2009年、日本経済新聞出版社)

【鈴木 利光 氏】
2007年5月大和総研入社、会計制度を担当 10年2月~12年7月ロンドンに駐在し、欧州および英国の金融制度の動向を担当 12年7月~17年6月邦銀のバーゼルIII対応、大口信用供与等規制、証拠金規制等を担当 17年7月~19年6月 金融庁監督局総務課健全性基準室(兼金融研究センター)に出向し、バーゼル規制、FSBレポ規制、証拠金規制等の国内実施に従事 また、19年6月には、金融庁金融研究センターの研究官として、バーゼル規制の国内実施に関するディスカッション・ペーパーを作成、公表 19年7月~金融制度、会計、金商法を担当

参加費 web申込み35,630円(FAX・PDF申込み36,630円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
補足事項 ※講師とご同業にあたる方・個人のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 2008年の金融危機から10年以上が経過し、一連の金融規制導入によるリスクの「抑制」の段階から、資本効率の向上や収益(リターン)の最大化を企図したリスク「テイク」に主眼を移すべき時期に差し掛かっている。そのため、地域金融機関において、「リスクアペタイト・フレームワーク」(RAF)の導入は不可欠となろう。
この点、「バーゼルIII最終化」(信用リスク等の管理の見直し)によるリスク・ウェイトの変更は、どの分野でリスクテイクを行うかを考えるうえで前提となり、RAFの導入に当たり、不可欠な知識である。
しかし、リスクテイクの前提として、リスク「管理」ができていなければならない。LIBOR不正操作に端を発する金利指標改革の流れを受け、今後、LIBORが消滅する可能性が高まっている。LIBORが消滅した場合、代替金利指標への移行を含め、関連業務を抜本的に見直す必要があるため、この時点から取り組んでいく必要がある。
そこで、本セミナーでは、「バーゼルIII最終化」、「RAF」、そして「LIBOR消滅」という三つのテーマについて、地域金融機関の経営にあたってその把握が不可欠な概要と、今後必要となる実務対応の整理に資する情報を提供する。
セミナー詳細 1.バーゼルIII最終化
(1)信用リスク計測手法の見直し
(2)マーケット・リスク計測手法の見直し
(3)オペレーショナル・リスク計測手法の見直し
(4)その他の見直し

2.地域金融機関におけるRAFへの取組みの現状と今後必要となる実務対応
(1)RAFの背景
(2)本邦金融機関等の導入状況
(3)ROEとの関係
(4)サウンドプラクティスの紹介

3.LIBOR消滅
(1)金利指標改革とLIBOR消滅の経緯
(2)LIBOR消滅が生じさせる課題
(3)LIBOR消滅に対する会計・実務上の対応

4.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
カテゴリ リース・カード 証券・アセットマネジメント 保険 銀行 法務・規制・リスク管理
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
これからのシナリオ分析・ストレステストに求められる実務と邦銀への示唆
開催日時  :  2020-04-03(金) 13:30~16:30
<1日で学ぶ>株式実務にまつわる企業会計・金商法・税法の基礎
開催日時  :  2020-03-30(月) 9:30~16:30
近時の決済サービスと法規制
開催日時  :  2020-03-27(金) 9:30~12:30
個人情報保護法2020年改正における実務上の重要ポイントとAIデータ利活用上の留意点
開催日時  :  2020-03-26(木) 13:30~16:30
〈みずほ〉における次世代金融への転換に向けた人材育成・組織構築の取組み
開催日時  :  2020-03-26(木) 9:30~12:30
金融機関のサードパーティリスク管理
開催日時  :  2020-03-25(水) 13:30~16:30
「金融検査・監督の見直し」と 「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」のポイント
開催日時  :  2020-03-23(月) 13:30~15:30
メットライフ生命の外貨建て保険戦略
開催日時  :  2020-03-19(木) 13:30~16:30
Web・クラウドサービスの利用規約・定型約款の作り方
開催日時  :  2020-03-19(木) 9:30~12:30
外国籍リミテッドパートナーシップの特徴とチェックポイント
開催日時  :  2020-03-18(水) 13:30~16:30
決済サービスの不正利用対策とローン審査におけるAI利活用のポイントと留意点
開催日時  :  2020-03-18(水) 9:30~12:30
FATF審査後のマネロン・テロ資金供与対策における実務上の課題
開催日時  :  2020-03-17(火) 13:30~16:30
保険会社が認識すべき医学的選択
開催日時  :  2020-03-16(月) 13:30~16:30
海外における不動産テック・不動産DXの最新動向と日本への示唆
開催日時  :  2020-03-13(金) 13:30~16:30
企業年金に関する諸課題と金融機関の対応
開催日時  :  2020-03-13(金) 9:30~12:30
オリンピック・パラリンピックに伴うリスク対策とBCP(事業継続計画)
開催日時  :  2020-03-11(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2020-03-10(火) 9:30~12:30
AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2020-03-10(火) 9:30~12:30
船舶・海上コンテナファイナンスの実務と法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2020-03-06(金) 13:30~16:30
持続可能なビジネスの観点からみるリスクアペタイト・フレームワーク高度化
開催日時  :  2020-03-06(金) 9:30~12:30
金融機関の生き残りのポイント
開催日時  :  2020-03-05(木) 9:30~12:30
金融機関におけるITガバナンス
開催日時  :  2020-03-04(水) 13:30~16:30
5Gがもたらす保険・医療業界への影響とビジネス展開上のポイント
開催日時  :  2020-03-03(火) 13:30~16:30
保険商品開発の神髄
開催日時  :  2020-03-03(火) 9:30~16:30
【3時間でマスター】ホテルの投資計画策定・検証のポイントと法的留意点
開催日時  :  2020-03-02(月) 13:30~16:30
プロジェクトファイナンスの実務
開催日時  :  2020-02-28(金) 13:30~16:30
決済ビジネスの最新法務
開催日時  :  2020-02-28(金) 9:30~12:30
「内部通報システム」の見直しのポイントと金融事業者を悩ませる内部通報ケーススタディ詳細解説
開催日時  :  2020-02-27(木) 13:30~16:30
【DOKODEMO】FATF第四次対日相互審査のフィードバックを踏まえた今後のマネロン・テロ資金供与対策の動向と実務
開催日時  :  2020-02-26(水) 13:30~16:30
今後の保険検査・監督を踏まえた保険募集管理態勢等に係る重要ポイント【39選】
開催日時  :  2020-02-25(火) 13:30~16:30
ケイマン諸島籍PE/VCファンド法務・税務の実務
開催日時  :  2020-02-21(金) 13:30~16:30
データ戦略に貢献するための法務・コンプライアンス部門の実務対応
開催日時  :  2020-02-20(木) 13:30~16:30
デジタル時代に求められる不動産ビジネスの勝ち筋戦略
開催日時  :  2020-02-20(木) 9:30~12:30
AWS re:Invent 2019で知る海外金融機関のクラウド最新事例解説
開催日時  :  2020-02-19(水) 9:30~12:30
人生100年時代の生命保険について
開催日時  :  2020-02-18(火) 13:30~16:30
リスクアペタイトフレームワークの実効性を高めるリスク管理の高度化と実務
開催日時  :  2020-02-18(火) 9:30~12:30
限られた時間で成果を高めるマルチタスク管理術
開催日時  :  2020-02-13(木) 13:30~17:30
元検査官による「コンプライアンス・リスク管理基本方針」の重要論点と実務対応
開催日時  :  2020-02-12(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】元検査官による「コンプライアンス・リスク管理基本方針」の重要論点と実務対応
開催日時  :  2020-02-12(水) 13:30~16:30
金融機関におけるコンダクトリスク管理の高度化とカルチャー改革・行動規範改定のポイント
開催日時  :  2020-02-12(水) 9:30~12:30
金融機関の信用評価実務における社内外データ・スコアリングモデルの利活用
開催日時  :  2020-02-07(金) 9:30~12:30
航空機担保ローンの売買・譲渡取引における法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2020-02-06(木) 13:30~16:30
事例で読み解く、金融サービスにおけるセンシングファイナンス活用のポイント
開催日時  :  2020-02-06(木) 9:30~12:30
損保ジャパン日本興亜内部監査部の人材育成の取組み事例
開催日時  :  2020-02-05(水) 13:30~16:30
テクノロジーを活用したAML/CFT対応の高度化・効率化
開催日時  :  2020-02-05(水) 9:30~12:30
内部通報制度の最新動向と設計・運用のポイント
開催日時  :  2020-02-04(火) 13:30~16:30
基礎から学ぶ英文契約の実務
開催日時  :  2020-02-04(火) 9:30~12:30
決済・仲介法制の最新動向とビジネスサイドでの留意点
開催日時  :  2020-01-31(金) 9:30~12:30
超高齢社会における金融機関の収益機会
開催日時  :  2020-01-29(水) 9:30~12:30
洋上風力発電プロジェクトの開発及びプロジェクトファイナンスに関する法規制・契約上の留意点
開催日時  :  2020-01-28(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】洋上風力発電プロジェクトの開発及びプロジェクトファイナンスに関する法規制・契約上の留意点
開催日時  :  2020-01-28(火) 13:30~16:30
金融検査マニュアル廃止対応のための統計手法<基礎と実務>
開催日時  :  2020-01-27(月) 9:30~12:30
金融機関におけるDX推進の課題とビジネスモデル変革に向けた処方箋
開催日時  :  2020-01-24(金) 13:30~16:30
認知症と共生できる社会構築に向けた企業の役割
開催日時  :  2020-01-24(金) 9:30~12:30
金融機関におけるコンプライアンス・リスク(コンダクトリスク)管理とあるべきカルチャーの醸成
開催日時  :  2020-01-23(木) 9:30~12:30
金融機関の事務リスク管理
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:30~16:30
AML/CFT/金融犯罪対策を巡る日米英における最新動向と金融機関の実務対応
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:00~16:30
航空機リースにおけるドキュメンテーションの実務
開催日時  :  2020-01-21(火) 13:30~16:30
金融×クラウドのセキュリティとコンプライアンスの実務と事例
開催日時  :  2020-01-20(月) 13:30~16:30