セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 企業不祥事に関する調査報告書から学ぶ有事・平時の危機管理

企業不祥事に関する調査報告書から学ぶ有事・平時の危機管理

~金融機関における不祥事事案の分析~
このセミナーに申し込む
開催日時 2019-11-18(月) 13:30~16:30
講師
西村あさひ法律事務所
鈴木 悠介 氏 弁護士
堀田 純平 氏 弁護士

【鈴木 悠介 氏】
2007年東京大学法学部卒、TBSテレビに入社し、外信部、社会部等で報道記者として勤務 社会部などで報道記者として事件・事故取材にあたり、食品偽装、製品事故、従業員の横領等、各種企業不祥事の取材を経験する 現在は、西村あさひ法律事務所にて、独禁法違反、品質不正、FCPA違反、不適切会計事案等における企業不祥事対応や訴訟案件等に従事しながら、最近は、AI(人工知能)と法に関する業務分野についても取り組む 13年第二東京弁護士会弁護士登録 14年~日本パブリックリレーションズ協会 正会員、17年~人工知能学会 正会員 
主な著書:「AIの法律と論点」(共著、商事法務、2018年)、「会社とAI(人工知能)-会社法への示唆-」(共著、資料版 商事法務399号、2017)、「元報道記者の弁護士が提言 メディアの動きを先読みする広報になる!」(広報会議、2016年4月から不定期連載)「『忖度』から考える企業不祥事~忖度の『効能』と『副作用』」(西村あさひのリーガル・アウトルック、2017)、「名著から読み解く 日本型組織の特徴と不正防止への示唆」(ビジネス法務、2018年5月号)など多数

【堀田 純平 氏】
2011年早稲田大学法学部卒、13年東京大学法科大学院修了、14年第二東京弁護士会弁護士登録・西村あさひ法律事務所入所 入所以来、企業不祥事対応等の危機管理案件、訴訟案件、一般企業法務案件などに従事 危機管理分野では、製造業の品質問題案件、独占禁止法違反案件、海外公務員贈賄案件、不適切会計案件への対応等に携わっている
主な著作:「危機管理法大全」(共著、商事法務、2016年)、「内部通報通報受領後の初動対応・不正調査の留意点」(ビジネスロージャーナル2019年6月号)

参加費 web申込み35,350円(FAX・PDF申込み36,350円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
概要 企業不祥事に関する調査結果をまとめた調査報告書は、まさに危機管理の生きた教材といえます。調査報告書を読み解くことによって、不祥事事案を追体験することが可能であり、また、そこで述べられている不祥事発生の経緯、原因や再発防止策は有事・平時の危機管理対策を講じる上で非常に参考となります。他方で、調査報告書は大部にわたることもしばしばであり、また、法律家以外にとってはやや難解な側面があることも否定できません。しかし、調査報告書作成時の書き手の思考、調査報告書の基本的な構成、特に読むべき重要部分などを押さえることにより、調査報告書はぐっと読みやすくなり、生きた教材としての価値がますます高まります。
本セミナーでは、これまでに数多くの危機管理案件に従事し、実際に調査報告書の作成にも携わった経験が豊富な弁護士が、特に金融機関に関する企業不祥事の調査報告書等を読み解くことを通じて、調査報告書を読む意味、調査報告書から見える不祥事の類型、調査報告書から読み解くべき有事・平時の危機管理対策を解説いたします。
セミナー詳細 1.生きた教材としての調査報告書
(1)教材としての調査報告書の有用性
 (a)危機管理案件の特徴
 (b)他社事例から学ぶ意味
 (c)意外と赤裸々に実情が書かれている調査報告書
(2)調査報告書を通じて見える各不祥事の特性
(3)調査報告書から有事・平時の危機管理を考える

2.金融機関における不祥事の調査報告書等を読む
(1)システムのセキュリティに関する不祥事事案
 (a)経営トップによる記者会見の重要性
 (b)今後も注意が必要なシステム関連の不祥事
(2)入札における不祥事事案
 (a)金融機関における独占禁止法違反リスク
 (b)発注者側における不正防止策
(3)金融機関における不適切営業事案
 (a)インセンティブと不正リスクの問題
 (b)進捗中のビジネスに関する不祥事発覚後の対応策
(4)金融機関における不正融資事案
 (a)主力部門の聖域化と暴走
 (b)大部にわたる調査報告書のどこを読むべきか
(5)金融機関における横領事案
 (a)多発する横領事案
 (b)不祥事事案と刑事告訴の実務

3.調査報告書から学ぶ有事の危機管理対策
(1)専門家による事実調査と法的評価
(2)危機管理広報の重要性
(3)不祥事ドミノを防ぐには

4.調査報告書から学ぶ平時の危機管理対策
(1)最大の危機管理は不祥事を起こさないこと
(2)各報告書の原因・背景から見える平時の危機管理
(3)「企業風土」と不祥事

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
カテゴリ リース・カード 証券・アセットマネジメント 保険 銀行 法務・規制・リスク管理
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
限られた時間で成果を高めるマルチタスク管理術
開催日時  :  2020-02-13(木) 13:30~17:30
事例で読み解く、金融サービスにおけるセンシングファイナンス活用のポイント
開催日時  :  2020-02-06(木) 9:30~12:30
テクノロジーを活用したAML/CFT対応の高度化・効率化
開催日時  :  2020-02-05(水) 9:30~12:30
地域金融機関の経営に資するバーゼルIII最終化・RAF・LIBOR消滅への対応ポイント
開催日時  :  2020-01-30(木) 13:30~16:30
金融機関におけるデジタル時代のデータガバナンスの実務的対応
開催日時  :  2020-01-29(水) 13:30~16:30
超高齢社会における金融機関の収益機会
開催日時  :  2020-01-29(水) 9:30~12:30
金融検査マニュアル廃止対応のための統計手法<基礎と実務>
開催日時  :  2020-01-27(月) 9:30~12:30
金融機関におけるDX推進の課題とビジネスモデル変革に向けた処方箋
開催日時  :  2020-01-24(金) 13:30~16:30
金融機関におけるコンプライアンス・リスク(コンダクトリスク)管理とあるべきカルチャーの醸成
開催日時  :  2020-01-23(木) 9:30~12:30
金融機関の事務リスク管理
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:30~16:30
AML/CFT/金融犯罪対策を巡る日米英における最新動向と金融機関の実務対応
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:00~16:30
金融×クラウドのセキュリティとコンプライアンスの実務と事例
開催日時  :  2020-01-20(月) 13:30~16:30
在留外国人との取引機会増加と金融機関の実務対応
開催日時  :  2020-01-17(金) 13:30~16:30
不動産AMのための民法改正に対応した契約書雛形分析
開催日時  :  2020-01-16(木) 13:30~16:30
令和2年個人情報保護法改正前に押さえておくべき重要ポイント20と法改正の見通し
開催日時  :  2020-01-10(金) 9:30~12:30
国内・海外の金融機関クラウド活用事例解説
開催日時  :  2019-12-25(水) 9:30~12:30
信用リスク領域におけるシナリオ分析機能を強化した経営報告とそれを実現するためのデータ戦略
開催日時  :  2019-12-24(火) 13:30~16:30
金融業界におけるAI・データアナリティクス活用の最新トレンド
開催日時  :  2019-12-20(金) 13:30~16:00
金融・ITをはじめとするサービス業における下請法&消費税転嫁対策特別措置法Q&A
開催日時  :  2019-12-20(金) 9:30~12:30
生命保険会社の業績と収支構造の分析
開催日時  :  2019-12-18(水) 13:30~16:30
Excelで学ぶ生命保険数理とALMの基礎
開催日時  :  2019-12-18(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】金融機関におけるRAF構築に向けた非定量化リスク管理手法と顧客リスクコントロール
開催日時  :  2019-12-17(火) 13:30~16:00
金融機関におけるRAF構築に向けた非定量化リスク管理手法と顧客リスクコントロール
開催日時  :  2019-12-17(火) 13:30~16:00
【DOKODEMO】アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
金融機関におけるクラウド利用上のガバナンスと留意点
開催日時  :  2019-12-16(月) 13:30~16:30
自動運転の現状と保険業界の将来
開催日時  :  2019-12-13(金) 9:30~12:30
金融機関の内部監査における根本原因分析の具体的な手法事例
開催日時  :  2019-12-12(木) 14:00~17:00
<事例・図解で学ぶ>まだ間に合う!民法改正と不動産取引
開催日時  :  2019-12-12(木) 13:30~16:30
収益拡大とコスト削減を実現する金融機関の営業店戦略
開催日時  :  2019-12-12(木) 9:30~12:30
金融サービス業界におけるHRtech実装の勘所
開催日時  :  2019-12-11(水) 9:30~12:30
プロジェクトファイナンスの基礎と実践
開催日時  :  2019-12-10(火) 13:30~16:30
東京五輪後の不動産市場の行方
開催日時  :  2019-12-10(火) 9:30~12:30
保険業界において今求められる『顧客中心』のデジタルトランスフォーメーションを実現するには
開催日時  :  2019-12-09(月) 13:30~16:30
金融機関の異業種進出戦略
開催日時  :  2019-12-06(金) 13:30~16:30
保険サービスにおける介護データを活用した新規事業創出の事例と今後の展望
開催日時  :  2019-12-06(金) 9:30~12:30
経済価値ベースのソルベンシー規制に関する国内外の動向とERM上の対応ポイント
開催日時  :  2019-12-05(木) 9:30~12:30
外国籍ファンドの最新法務と留意点
開催日時  :  2019-12-04(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】資金決済・送金・ファンディングビジネスに係る法規制のまとめ
開催日時  :  2019-12-03(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】金融機関におけるコンプライアンス・リスク管理体制の評価・整備と近時の不祥事案件にみる課題と対応
開催日時  :  2019-12-03(火) 9:30~12:30
金融機関におけるコンプライアンス・リスク管理体制の評価・整備と近時の不祥事案件にみる課題と対応
開催日時  :  2019-12-03(火) 9:30~12:30
令和時代に求められる保険募集
開催日時  :  2019-12-02(月) 13:30~16:30
個人情報保護法改正のポイントとデータ利活用の落とし穴の回避
開催日時  :  2019-11-29(金) 13:30~16:30
生命保険業界におけるビッグデータを活用した新しいビジネス戦略
開催日時  :  2019-11-29(金) 10:00~12:30
海外オルタナティブファンドへの投資の法務
開催日時  :  2019-11-28(木) 13:30~16:30
医療・健康増進ビジネスにおける業界動向と新たな事業創出のポイント
開催日時  :  2019-11-28(木) 9:30~12:00
金融機関における債権法改正の施行に備えた実務対応の総ざらい
開催日時  :  2019-11-27(水) 13:30~16:30
リースビジネス担当者が押さえておきたい情報収集・活用のポイントと未来トレンド
開催日時  :  2019-11-26(火) 9:30~12:30
決済法制の横断的解説とビジネス構築上の留意点
開催日時  :  2019-11-20(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】金融機関のシニアビジネスにおける法的留意点
開催日時  :  2019-11-19(火) 9:30~12:30
金融機関のシニアビジネスにおける法的留意点
開催日時  :  2019-11-19(火) 9:30~12:30
令和元年事務年度・証券取引等監視委員会・証券モニタリング基本方針の読み解きと実務対応
開催日時  :  2019-11-15(金) 13:30~16:30
投資・運用部門のAML/CFTリスク評価書作成における日米のプラクティス
開催日時  :  2019-11-15(金) 9:30~12:30