セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 銀行による低流動性資産(PE、VC、インフラ等)への投資とリスク管理の高度化

銀行による低流動性資産(PE、VC、インフラ等)への投資とリスク管理の高度化

~多様化するファンド投資における実践的モニタリングとパフォーマンス計測方法、混乱期を乗りきる投資戦略~
本セミナーは終了しました。
開催日時 2019-09-13(金) 9:30~12:30
講師
あけぼの投資顧問株式会社 代表取締役 白木 信一郎 氏
あけぼの投資顧問株式会社
代表取締役
白木 信一郎 氏

三和銀行(現三菱UFJ銀行)市場営業部、資金証券為替部 マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ(株) 代表取締役社長 CIO アストマックス投信投資顧問(株)取締役 CIO 1995年以降、一貫してPEファンド、ヘッジファンド等オルタナティブ投資、資産運用業務に携わり、海外、国内の独立系運用会社の調査、ファンド投資実行数ともに多数 主な著書、論文に「投資ファンドのすべて(きんざい)」、「PEファンドの運用成績計測手法について(証券アナリストジャーナル2018年10月号)」等 ロンドン・ビジネス・スクール 金融修士号取得

概要 近年、世界でPEファンドによる企業投資やインフラ投資の増加が顕著である。国内でも新しいバイアウトファンドやベンチャーキャピタル等の設立が目立ち、事業承継や大企業の事業部門カーブアウトを背景とした企業買収や合併の増加を後押ししている。ファンドに対する資金供給をしている投資家の種類や投資形態も多様化しており、金融機関においては、有価証券投資の多様化との位置づけ以外にも、LBOファイナンスの供給を目的としたファンド投資を始める傾向も見られる。一方、キャピタルコールやディストリビューション(分配金)等の独特のキャッシュフローを持ち、長期間の投資となる低流動性資産のリスク管理は、従来の有価証券に関するリスク管理とは異なる部分も多い。本講義では、PEファンドの歴史、現在の投資の傾向について概論し、PEファンドの仕組みや投資家におけるリスク管理のあり方について考察する。
セミナー詳細 1.金融機関による低流動性資産への投資の内容
(1)PEファンド
 (a)PEファンドとはなにか
 (b)国内外のPEファンドの現状
(2)ベンチャーキャピタル(VC)
 (a)ベンチャーキャピタル(VC)とはなにか
 (b)国内外のVCの現状
(3)不動産、インフラファンド
 (a)不動産、インフラファンドの国内外の現状
(4)クレジット(レンディング)ファンド
 (a)プライベートクジレットファンドの現状
      
2.それぞれのアセットクラスへの投資実践
(1)投資の意義・目的
(2)PEファンド投資~探索から投資・事務管理のモデルケース~
 (a)投資対象ユニバースの構築
 (b)調査・投資の実施
 (c)ポートフォリオの構築方法
 (d)投資実行後の管理・モニタリング
(3)調査・モニタリングの要点
 (a)調査項目の概要:投資戦略、投資プロセス、運用会社組織等
 (b)投資後モニタリング項目
(4)投資契約時の要点
 (a)契約書実務について-根拠法の確認、会計基準、ターム等
      
3.リスク管理について
(1)リスク管理の要点
 (a)ファンドのレポート、開示資料の読み方
 (b)パフォーマンス比較方法
(2)金融機関に求められる低流動性資産のリスク管理内容
 (a)低流動性資産に対する公正価値評価のあり方
 (b)投資目的とリスク管理
(3)最新のリスク管理手法
 (a)GIPS(グローバル投資パフォーマンス基準)での考え方
 (b)PME(パブリック・マーケット・エクイバレント)の考え方
      
4.マクロ環境の変化と低流動性資産投資への戦略
(1)なぜ、いま低流動性資産への投資が注目を浴び、増加しているのか
(2)変化するマクロ環境下での低流動性資産への投資
 (a)市場環境(金利、為替、株価、クレジット、商品市場など)の影響
 (b)ポリティカルリスク(米中摩擦、EU情勢、英国EU離脱、中東情勢など)の影響
(3)効果的な投資戦略ポートフォリオ
 (a)今後にかけての主要な投資テーマ
 (b)新しいニーズと新商品
      
5.投資家の検討するPEファンド投資の諸形態-ストラクチャとメリット/デメリット
(1)国内の投資ビークルを活用した場合
 (a)投資事業組合-ファンド・オブ・ファンズ形式
 (b)匿名組合型
 (c)特金一任形式
(2)外国籍ビークルを活用した投資の場合
 (a)リミテッド・パートナーシップ
 (b)ユニットトラストの活用
      
6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
カテゴリ 銀行 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
2020年に向けたMaaS市場の拡大とDeNA SOMPO Mobility/Carlifeの取り組み
開催日時  :  2020-03-05(木) 13:30~16:30
ライフネット生命の経営戦略2020
開催日時  :  2020-03-04(水) 9:30~12:30
【3時間でマスター】ホテルの投資計画策定・検証のポイントと法的留意点
開催日時  :  2020-03-02(月) 13:30~16:30
地域銀行のビジネスモデル転換の方向性
開催日時  :  2020-02-27(木) 9:30~12:30
【DOKODEMO】IR整備法に基づくビジネス展開上の諸論点
開催日時  :  2020-02-26(水) 9:30~12:30
IR整備法に基づくビジネス展開上の諸論点
開催日時  :  2020-02-26(水) 9:30~12:30
保険会社のDXによる顧客体験の創造と新たなチャネル戦略
開催日時  :  2020-02-21(金) 9:30~12:30
情報銀行制度を活用した次世代の個人データビジネス構築
開催日時  :  2020-02-14(金) 9:30~12:30
限られた時間で成果を高めるマルチタスク管理術
開催日時  :  2020-02-13(木) 13:30~17:30
【1日で学ぶ実践webマーケティング実務】Googleアナリティクス徹底活用ワークショップ
開催日時  :  2020-02-10(月) 9:30~17:00
第一生命の経営戦略とESG投資
開催日時  :  2020-02-07(金) 13:30~16:30
金融機関の信用評価実務における社内外データ・スコアリングモデルの利活用
開催日時  :  2020-02-07(金) 9:30~12:30
事例で読み解く、金融サービスにおけるセンシングファイナンス活用のポイント
開催日時  :  2020-02-06(木) 9:30~12:30
内部通報制度の最新動向と設計・運用のポイント
開催日時  :  2020-02-04(火) 13:30~16:30
基礎から学ぶ英文契約の実務
開催日時  :  2020-02-04(火) 9:30~12:30
〈2日間開催〉【AIデータエンジニアリング実務・基礎編】 KaggleMasterによるPython機械学習・アルゴリズム・ワークショップ
開催日時  :  2020-02-03(月) 9:15~16:15
キャッシュレス決済・海外/国内事情2020版
開催日時  :  2020-01-31(金) 13:30~16:30
地域金融機関の経営に資するバーゼルIII最終化・RAF・LIBOR消滅への対応ポイント
開催日時  :  2020-01-30(木) 13:30~16:30
プラットフォーマーによるAI・データ活用動向と保険・ヘルスケア産業への影響
開催日時  :  2020-01-30(木) 9:30~12:30
金融機関におけるデジタル時代のデータガバナンスの実務的対応
開催日時  :  2020-01-29(水) 13:30~16:30
超高齢社会における金融機関の収益機会
開催日時  :  2020-01-29(水) 9:30~12:30
【AIデータサイエンス応用・金融編】アクチュアリー×データサイエンティストによるR予測モデリング入門
開催日時  :  2020-01-28(火) 9:30~16:30
地銀連携はメガバンクとなれるか
開催日時  :  2020-01-27(月) 13:30~16:30
金融検査マニュアル廃止対応のための統計手法<基礎と実務>
開催日時  :  2020-01-27(月) 9:30~12:30
金融機関におけるDX推進の課題とビジネスモデル変革に向けた処方箋
開催日時  :  2020-01-24(金) 13:30~16:30
認知症と共生できる社会構築に向けた企業の役割
開催日時  :  2020-01-24(金) 9:30~12:30
「キャッシュレス社会」での競争に向けたクレジットカード会社のビジネスモデルと今後の展望
開催日時  :  2020-01-23(木) 13:30~16:30
金融機関におけるコンプライアンス・リスク(コンダクトリスク)管理とあるべきカルチャーの醸成
開催日時  :  2020-01-23(木) 9:30~12:30
金融機関の事務リスク管理
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:30~16:30
AML/CFT/金融犯罪対策を巡る日米英における最新動向と金融機関の実務対応
開催日時  :  2020-01-22(水) 13:00~16:30
【AIデータサイエンス実践編】Pythonで実践!ディープラーニング・画像分類
開催日時  :  2020-01-21(火) 9:30~16:30
金融×クラウドのセキュリティとコンプライアンスの実務と事例
開催日時  :  2020-01-20(月) 13:30~16:30
データ駆動型社会におけるデータ利活用ビジネスの実装化
開催日時  :  2020-01-17(金) 9:30~12:30
不動産AMのための民法改正に対応した契約書雛形分析
開催日時  :  2020-01-16(木) 13:30~16:30
金融機関の内部監査における経営監査の具体的な取組手法
開催日時  :  2020-01-15(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】金融機関の内部監査における経営監査の具体的な取組手法
開催日時  :  2020-01-15(水) 13:30~16:30
金融機関における三つの防衛線(3つのディフェンスライン)に基づくリスク管理体制の構築
開催日時  :  2020-01-15(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】金融機関における三つの防衛線(3つのディフェンスライン)に基づくリスク管理体制の構築
開催日時  :  2020-01-15(水) 9:30~12:30
日本のサブスクリプションビジネスの実態と今後の展望
開催日時  :  2020-01-14(火) 13:30~16:30
データ分析・活用のためのクリティカルシンキング
開催日時  :  2020-01-10(金) 13:30~16:30
【AIデータサイエンス基礎編】Pythonで体感!ビジネスデータ分析/機械学習実務超入門
開催日時  :  2020-01-09(木) 9:30~16:30
国内・海外の金融機関クラウド活用事例解説
開催日時  :  2019-12-25(水) 9:30~12:30
「銀行ゼロ時代」における金融未来像と他業界のビジネスチャンス
開催日時  :  2019-12-24(火) 9:30~12:30
キャッシュレス化がもたらす革新的Fintechサービスの海外事例
開催日時  :  2019-12-23(月) 13:30~16:30
金融業界におけるAI・データアナリティクス活用の最新トレンド
開催日時  :  2019-12-20(金) 13:30~16:00
GAFA vs BATHの行方:自動車のCASE進展と生損保への影響予測
開催日時  :  2019-12-19(木) 13:30~16:30
生命保険会社の業績と収支構造の分析
開催日時  :  2019-12-18(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
金融機関におけるクラウド利用上のガバナンスと留意点
開催日時  :  2019-12-16(月) 13:30~16:30
新たな経済圏の拡大と金融業界へのインパクト
開催日時  :  2019-12-13(金) 13:30~16:30
自動運転の現状と保険業界の将来
開催日時  :  2019-12-13(金) 9:30~12:30
金融機関の内部監査における根本原因分析の具体的な手法事例
開催日時  :  2019-12-12(木) 14:00~17:00
収益拡大とコスト削減を実現する金融機関の営業店戦略
開催日時  :  2019-12-12(木) 9:30~12:30