セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > EC2強間とモバイル3強との三つ巴競争

EC2強間とモバイル3強との三つ巴競争

~楽天VSアマゾンVSモバイル3強~
このセミナーに申し込む
開催日時 2019-06-26(水) 13:30~16:30
講師 経営企画研究所
代表
丹羽 哲夫 氏

1971年関西大学法学部卒 長銀総合研究所 主席研究員を経て現在経営企画研究所代表 建設省、通産省の委員会委員歴任 著書として「図解でわかる MBO」、「持株会社がわかる本」、「経営計画の立て方・つくり方」、「経営企画部」など多数 専門分野は戦略経営・新事業開発・流通革新

参加費 web申込み34,550円(FAX・PDF申込み35,550円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
概要 EC(電子商店街)の2強である楽天とアマゾンの競争は、共にビジネスモデルの転換を余儀なくしている。転換は戦略面で典型的に現れている。“戦略転換―1.ECはネット専業からネット&リアル融合への転換”である。この転換は進行中で完成形は見えていない。“戦略転換―2.ECを中核とする生態系では成長余力は乏しく、決済も含めた金融において強固な生態系を構築できるかいなかの競争”になっている。2つの戦略転換は、楽天とアマゾンの競争という枠を超えて「決済・金融ではモバイル3強(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)との競争」を招き、「モバイル3社の次期中核事業としてのEC事業参入」までももたらした。この段階に来た競争ステージでは、激しい三つ巴の競争となり、競争関係も錯綜してきた。その典型事例が、楽天とKDDIの業務提携である。この競争の構図を解明し、巨大なECプラットフォームと決済を含めた金融プラットフォーム構築の威力を明確にしていく。三つ巴の競争における5社の強み・弱みを比較分析しながら、決済・銀行・証券・生命保険・損害保険の5金融業態における今後の戦略展開を予測し、5金融業態の既存各社への影響を推測し、今後の戦略に取り入れられる内容である。
< 対象者 >
■銀行、地方銀行、ネット銀行の関係者 ■証券、ネット証券の関係者 ■生命保険、ネット生保、損害保険、ネット損保の関係者■投資信託の関係者 ■情報システムの関係者
セミナー詳細 1.熾烈な楽天とアマゾンの競争
(1)成長が減速してきた楽天市場
(2)急速な成長の小売型ECのアマゾン
(3)2強ともネット&リアルのビジネスモデルへの転換
(4)アメリカにおけるアマゾンのリアル戦略とその限界
(5)アメリカにおけるウォルマートの反撃
(6)ネット&リアルの本格的競争ステージへ
(7)ECの収益力低下を補う次世代中核事業の育成

2.次世代中核事業の育成
(1)楽天
  (a)決済事業
  (b)銀行事業
  (c)証券事業
  (d)生保事業
  (e)損保事業
(2)アマゾン
  (a)決済事業
  (b)リアル店舗事業

3.モバイル3強との多面的競争
(1)通信事業が直面した壁
(2)集客力があるEC事業の展開
(3)収益力がある決済事業
(4)銀行事業
(5)証券事業
(6)生保事業
(7)損保事業
(8) NTTドコモの強みと弱み
(9)KDDI(au)の強みと弱み
(10)ソフトバンクの強みと弱み

4.決済事業におけるECvsモバイル3強の競争
(1)クレジットカード
(2)電子マネーとポイントカード
(3)QRコード決済
(4)競争優位企業
(5)競争劣位企業
(6)勝敗の分岐点
(7)他の決済事業者への影響予測

5.銀行事業におけるECvsモバイル3強の競争
(1)預金獲得
(2)個人向け融資
(3)競争優位企業
(4)競争劣位企業
(5)勝敗の分岐点
(6)他の銀行への影響予測

6.証券事業におけるECvsモバイル3強の競争
(1)株式取引
(2)投資信託
(3)資産管理
(4)競争優位企業
(5)競争劣位企業
(6)勝敗の分岐点
(7)他の証券会社への影響予測

7.生命保険事業のECvsモバイル3強の競争
(1)医療保険
(2)年金保険
(3)競争優位企業
(4)競争劣位企業
(5)勝敗の分岐点
(6)他の生命保険会社への影響予測

8.損害保険事業のECvsモバイル3強の競争
(1)自動車保険
(2)自転車保険
(3)旅行保険
(4)競争優位企業
(5)競争劣位企業
(6)勝敗の分岐点
(7)他の損害保険会社への影響予測

9.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
海外キャッシュレス・ニューリテール最前線
開催日時  :  2019-07-31(水) 13:30~16:30
コンビニ3強によるキャッシュレス化と金融事業戦略
開催日時  :  2019-07-26(金) 13:30~16:30
改正入管法に伴う金融分野でのビジネスチャンス
開催日時  :  2019-06-28(金) 13:30~16:30
決済サービス入門
開催日時  :  2019-06-17(月) 13:30~16:30
第一生命の認知症保険
開催日時  :  2019-06-14(金) 13:30~16:30
金融機関におけるデータ流通・利活用とAIの可能性
開催日時  :  2019-06-14(金) 9:30~12:30
ペイメントビジネスの現状・展望と成長分野の情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-06-11(火) 9:30~12:30
【DOKODEMO】ペイメントビジネスの現状・展望と成長分野の情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-06-11(火) 9:30~12:30
収益強化につながる銀行店舗改革の課題と対策
開催日時  :  2019-06-10(月) 13:30~16:30
金融業界に求められるAI・データマーケティング高度化の取り組み
開催日時  :  2019-05-31(金) 9:30~12:30
収益に直結する高齢者の期待に応えるリアル戦略
開催日時  :  2019-05-28(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】【Apple,Google等BIG5がもたらすバリューチェーン革命】デジタル医療・ヘルスケアビジネス2025
開催日時  :  2019-05-28(火) 9:30~12:30
【Apple,Google等BIG5がもたらすバリューチェーン革命】デジタル医療・ヘルスケアビジネス2025
開催日時  :  2019-05-28(火) 9:30~12:30
中国プラットフォーマーのビジネスモデル最新動向と金融機関の競争・提携ポイント
開催日時  :  2019-05-24(金) 13:30~16:30
金融機関で成果が出るRPAの進め方と推進体制、RPA+OCR/AIの連携
開催日時  :  2019-05-17(金) 13:30~16:30
キャッシュレス化推進に向けたQRコード決済の国内仕様の標準化
開催日時  :  2019-05-15(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】プラットフォーマーの現状・展望と成長ビジネス分野の情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-05-14(火) 9:30~12:30
プラットフォーマーの現状・展望と成長ビジネス分野の情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-05-14(火) 9:30~12:30
大きく動く決済/キャシュレス戦略・仮想通貨・金融機関―決済インフラの基本から最新事情・そして近未来まで
開催日時  :  2019-05-10(金) 9:30~12:30
PropTechにおける日米動向と今後の方向性
開催日時  :  2019-05-08(水) 13:30~16:30
クレディセゾンにおけるポイント運用サービスの戦略と事例
開催日時  :  2019-04-24(水) 13:30~16:30
金融機関における2020年代の新たなチャネル戦略
開催日時  :  2019-04-24(水) 9:30~12:30
キャッシュレス・プラットフォームのもたらす新たなサービスと金融機関への影響
開催日時  :  2019-04-22(月) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share