セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > キャッシュレス化推進に向けたQRコード決済の国内仕様の標準化

キャッシュレス化推進に向けたQRコード決済の国内仕様の標準化

~国内における動向と統一技術仕様ガイドラインの解説~
このセミナーに申し込む
開催日時 2019-05-15(水) 13:30~16:30
講師
fjコンサルティング株式会社 代表取締役 CEO 瀬田 陽介 氏
fjコンサルティング株式会社
代表取締役
CEO
瀬田 陽介 氏

国際マネジメントシステム認証機構(PCI DSSの認定評価機関)代表、Payment Card Forensics(現P.C.F.FRONTEO、日本初のPCI SSC認定フォレンジック調査機関)ボードメンバーを経て2013年fjコンサルティング株式会社を設立 ペイメントカード業界のコンサルタントとして、講演・執筆活動を行う 著書:『改正割賦販売法でカード決済はこう変わる』(共著・2018年、日経BP社)、『PCI DSS Version2.0 徹底解説』(2011年、SBIリサーチ『カード・ウェーブ』編集部)等

参加費 web申込み34,380円(FAX・PDF申込み35,380円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
概要 政府は「未来投資戦略 2018」において、現在約20%であるキャッシュレス決済比率を2025年までに40%とすることを目指しています。これを推進するため経済産業省は2018年7月、キャッシュレス推進協議会(以下協議会)を立ち上げました。
新しいキャッシュレス決済の手段として注目されるのが、スマートフォンのアプリを利用してQRコードを読み取り決済を行う「QRコード決済」です。協議会ではより一層の普及促進を目指し、国内における標準化仕様を取りまとめたガイドラインを2019年3月に公表する予定です。
QRコード決済は多数の事業者がサービスを開始したことで、普及に弾みがつく一方、店舗や消費者の間では混乱も起きています。また事業者の選択肢が多すぎるため、導入を躊躇している加盟店もあります。
本講演では、QRコード決済の概要と標準化される国内仕様に加え、今後の決済ビジネスの変化について解説します。
セミナー詳細 1.日本におけるキャッシュレス決済の現状
(1)遅れをとる日本のキャッシュレス化
(2)キャッシュレス化のもたらすメリット
(3)政府のキャッシュレス化推進政策
(4)キャッシュレス推進協議会の設立とその活動

2.QRコード決済の概要
(1)QRコード決済の仕組み
(2)取引の手順(CPM(消費者提示型)とMPM(店舗提示型)、動的提示と静的提示)
(3)支払い方式(前払い型、即時型、後払い型)
(4)関連する国内法
(5)国内の主なQRコード決済事業者

3.QRコード決済の標準化[1]技術仕様
(1)「コード決済に関する統一技術仕様ガイドライン」の位置づけ
(2)ガイドラインが対象とする範囲
(3)EMVCoのQRコード決済に関する標準仕様
(4)シンガポールにおける統一QRコード(SGQR)
(5)事業者間のデータ連携
(6)国内の統一コード仕様(バーコード、QRコード)
(7)事業者識別コード仕様
(8)統一加盟店コード仕様
(9)店舗との接続(端末、API、電文形式) (10)店舗における掲示

4.QRコード決済の標準化[2]セキュリティ
(1)考えられる不正利用のパターン
(2)本人認証
(3)コード管理
(4)取引管理
(5)その他のセキュリティ対策

5.QRコード決済の標準化[3]オペレーションその他
(1)オペレーション
(2)標準約款の整備
(3)地域連携

6.キャッシュレス化がもたらす決済ビジネスの変化
(1)「手数料0%」を可能にするビジネスモデル
(2)決済アプリで取得できる情報
(3)データ利活用の事例
(4)個人情報取り扱いの留意点
(5)決済ビジネスからデータプラットフォームビジネスへ

7.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
EC2強間とモバイル3強との三つ巴競争
開催日時  :  2019-06-26(水) 13:30~16:30
決済サービス入門
開催日時  :  2019-06-17(月) 13:30~16:30
金融機関におけるデータ流通・利活用とAIの可能性
開催日時  :  2019-06-14(金) 9:30~12:30
金融業界に求められるAI・データマーケティング高度化の取り組み
開催日時  :  2019-05-31(金) 9:30~12:30
収益に直結する高齢者の期待に応えるリアル戦略
開催日時  :  2019-05-28(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】【Apple,Google等BIG5がもたらすバリューチェーン革命】デジタル医療・ヘルスケアビジネス2025
開催日時  :  2019-05-28(火) 9:30~12:30
【Apple,Google等BIG5がもたらすバリューチェーン革命】デジタル医療・ヘルスケアビジネス2025
開催日時  :  2019-05-28(火) 9:30~12:30
中国プラットフォーマーのビジネスモデル最新動向と金融機関の競争・提携ポイント
開催日時  :  2019-05-24(金) 13:30~16:30
金融機関で成果が出るRPAの進め方と推進体制、RPA+OCR/AIの連携
開催日時  :  2019-05-17(金) 13:30~16:30
【DOKODEMO】プラットフォーマーの現状・展望と成長ビジネス分野の情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-05-14(火) 9:30~12:30
プラットフォーマーの現状・展望と成長ビジネス分野の情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-05-14(火) 9:30~12:30
大きく動く決済/キャシュレス戦略・仮想通貨・金融機関―決済インフラの基本から最新事情・そして近未来まで
開催日時  :  2019-05-10(金) 9:30~12:30
PropTechにおける日米動向と今後の方向性
開催日時  :  2019-05-08(水) 13:30~16:30
クレディセゾンにおけるポイント運用サービスの戦略と事例
開催日時  :  2019-04-24(水) 13:30~16:30
金融機関における2020年代の新たなチャネル戦略
開催日時  :  2019-04-24(水) 9:30~12:30
キャッシュレス・プラットフォームのもたらす新たなサービスと金融機関への影響
開催日時  :  2019-04-22(月) 13:30~16:30
QRコード決済と非接触IC決済の仕組みと活用・導入のポイント・注意点
開催日時  :  2019-04-19(金) 13:30~16:30
りそな銀行におけるデジタルマーケテイングを活用した「iDeCo」「iDeCo+」推進事例
開催日時  :  2019-04-18(木) 13:30~16:30
データ流通と「InsurTech × HealthTech」がもたらす市場機会と課題
開催日時  :  2019-04-18(木) 9:30~12:30
人生100年時代における銀行のシニア・富裕層ビジネス
開催日時  :  2019-04-17(水) 9:30~12:30
ネット強化のためのリアル戦略
開催日時  :  2019-04-12(金) 13:30~16:30
アクチュアリー×データサイエンティストによる予測モデリング入門/直感的ポイント解説・実例・留意点
開催日時  :  2019-04-08(月) 13:30~16:30
異業種におけるデジタル変革の現状と金融事業者の商機
開催日時  :  2019-04-05(金) 13:30~16:30
キャッシュレス決済の最新動向とビジネスの行方
開催日時  :  2019-03-29(金) 9:30~12:30
デジタル時代におけるリース会社の新たな収益源と事業戦略
開催日時  :  2019-03-26(火) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー