セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 信用スコアレンディングの実際

信用スコアレンディングの実際

~統計モデルとAI・機械学習・自動審査モデル活用の勘所と留意点~
このセミナーに申し込む
開催日時 2019-03-19(火) 13:30~16:30
講師
有限責任監査法人トーマツ デロイト アナリティクス ディレクター 染谷 豊浩 氏
有限責任監査法人トーマツ
デロイト アナリティクス
ディレクター
染谷 豊浩 氏

20年以上に渡り、統計分析や機械学習、AI導入等の多数のデータ活用コンサルティング業務に従事 同時に数理モデル構築やディシジョンマネジメント領域でのソフトウエア開発、新規事業やAnalytics組織の立上げなどの経験を通じて数多くの顧客企業のビジネスを改善 リスク管理、不正検知、与信管理、債権回収、内部統制・内部監査、マーケティングなどの幅広い分野でAnalyticsプロジェクトをリードしている

参加費 web申込み35,250円(FAX・PDF申込み36,250円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
補足事項 当日の講演は最新動向を加味するため一部変更がある場合がございます。 
概要 近年のAI技術(人工知能技術)の発展に伴い、信用スコアリングモデルやスコアの活用可能性についての期待が高まっています。その一方でAIやその基盤となっている機械学習及びスコアリングによるレンディングビジネスへの誤解や過剰な期待による懸念も生まれつつあります。
そのようななかで、20年以上に渡って不正検知や信用リスク分析の領域で、多数の機械学習モデルによるスコアリングモデルを構築してきた筆者が、AIについての正しい理解、与信・審査分野での活用する利点や各分野での現状、またその限界と今後の可能性についてわかりやすく解説します。
(本セミナーは2018年6月15日に実施した『AI・機械学習によるローン審査モデルの実際』の内容を一部更新したものになります。受講にあたっては統計や数学の専門知識は一切必要ありません。)
セミナー詳細 1.最近のAI(人工知能)ブームと従来の機械学習の関係性
(1)今回のAIブームの背景
(2)従来の機械学習とAIの関係性
(3)AI技術の正しい理解(限界と可能性)

2.審査・与信分野でのデータ活用の取組み
(1)海外での活用の始まり
(2)日本での導入と成り立ち
(3)スコアリング手法の正しい理解と使い方
 (a)統計的に有意であるとは?
 (b)正しい理解と使い方
(4)よく使われるモデリング手法とその特性
 (a)従来の手法の特徴(ロジスティック回帰、決定木)
 (b)他の機械学習手法の特徴(ディープラーニング等)

3.実務・運用面での注意点やよくある誤解
(1)不正リスクと信用リスクの違い
(2)商品によって求められる要件と必要な対応
 (a)極度型ローン、クレジットカード
 (b)目的型ローン
 (c)住宅ローン
(3)法規制による審査モデルへの影響
 (a)貸金業法の改正
 (b)割販法改正
(4)審査モデル構築でよくある問題
 (a)正しいデータの使い方
 (b)否決データの取扱いなど

4.AI技術の限界とブームに対する懸念
(1)オールターナティブレンディングに対する誤解
 (a)海外で発展している理由
 (b)日本の市場での課題
(2)本当の意味での専門人材の不足
 (a)必要な人材像
 (b)現実と課題
(3)AI手法ありきの危うさ
 (a)課題や目的にマッチした手法選択の重要性
 (b)取組み状況と現実

5.今後の可能性

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
収益に直結する高齢者の期待に応えるリアル戦略
開催日時  :  2019-05-28(火) 13:30~16:30
クレディセゾンにおけるポイント運用サービスの戦略と事例
開催日時  :  2019-04-24(水) 13:30~16:30
金融機関における2020年代の新たなチャネル戦略
開催日時  :  2019-04-24(水) 9:30~12:30
キャッシュレス・プラットフォームのもたらす新たなサービスと金融機関への影響
開催日時  :  2019-04-22(月) 13:30~16:30
QRコード決済と非接触IC決済の仕組みと活用・導入のポイント・注意点
開催日時  :  2019-04-19(金) 13:30~16:30
りそな銀行におけるデジタルマーケテイングを活用した「iDeCo」「iDeCo+」推進事例
開催日時  :  2019-04-18(木) 13:30~16:30
データ流通と「InsurTech × HealthTech」がもたらす市場機会と課題
開催日時  :  2019-04-18(木) 9:30~12:30
人生100年時代における銀行のシニア・富裕層ビジネス
開催日時  :  2019-04-17(水) 9:30~12:30
ネット強化のためのリアル戦略
開催日時  :  2019-04-12(金) 13:30~16:30
電子決済等代行業とオープンAPIを巡る最新動向
開催日時  :  2019-04-10(水) 13:30~16:30
アクチュアリー×データサイエンティストによる予測モデリング入門/直感的ポイント解説・実例・留意点
開催日時  :  2019-04-08(月) 13:30~16:30
異業種におけるデジタル変革の現状と金融事業者の商機
開催日時  :  2019-04-05(金) 13:30~16:30
キャッシュレス決済の最新動向とビジネスの行方
開催日時  :  2019-03-29(金) 9:30~12:30
銀行におけるRAFをベースとする次世代ビジネスモデル構築の勘所
開催日時  :  2019-03-28(木) 9:30~12:30
デジタル時代におけるリース会社の新たな収益源と事業戦略
開催日時  :  2019-03-26(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-03-19(火) 9:30~12:30
AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-03-19(火) 9:30~12:30
Pythonで超実習ディープラーニング、実践! 強化学習・画像認識・自然言語処理・ロボティクス
開催日時  :  2019-03-15(金) 9:30~16:45
自動運転が変える金融サービスの展望と事例
開催日時  :  2019-03-12(火) 13:00~17:00
ビッグデータ連携を見据えた国内決済プラットフォーマーにおける独自進化の可能性
開催日時  :  2019-03-11(月) 13:30~16:30
アフラックにおけるヘルスケアとAIを活用した次世代保険ビジネスへの取組みと今後の展望
開催日時  :  2019-03-08(金) 13:30~16:30
米国・中国における不動産テック・不動産DXの動向と日本への示唆
開催日時  :  2019-03-08(金) 9:30~12:30
Pythonで体感・データ分析/機械学習超入門
開催日時  :  2019-03-05(火) 9:30~16:30
リスクベースでみる保険会社経営の現状と課題
開催日時  :  2019-03-04(月) 13:30~16:30
平安グループ成功要因からみる金融機関における次世代金融デジタルマーケティング
開催日時  :  2019-03-01(金) 9:30~12:30
プラットフォーマーに対峙する銀行店舗戦略の未来像
開催日時  :  2019-02-28(木) 9:30~12:30
7,800万人のLINEユーザーを基盤に挑むLINE Payの“決済革命”
開催日時  :  2019-02-27(水) 13:30~16:30
次世代健康・医療プラットフォームの最新動向と保険(InsurTech)分野でのデータ利活用
開催日時  :  2019-02-26(火) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー