セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 決済サービスの海外・国内事情と日本における今後の展望

決済サービスの海外・国内事情と日本における今後の展望

このセミナーに申し込む
開催日時 2018-06-11(月) 13:30~16:30
講師 山本国際コンサルタンツ 代表
関東学院大学経済学部講師
山本 正行 氏

主に決済サービス事業の企画、戦略立案を専門とするコンサルタントとして、決済関連の事業化やサービス企画などを支援 消費生活センターや行政と連携し電子決済が絡む消費者問題の解決にも協力 決済サービスに関する法律・制度の整備、消費者行政ではさまざまな委員の委嘱をうける 講演・執筆多数 現在の役職は山本国際コンサルタンツ代表、関東学院大学経済学部経営学科講師、明治学院大学法学部情報環境法学科講師など

参加費 web申込み34,850円(FAX・PDF申込み35,850円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
概要 本講義では、本年1月の講義に続き、海外・国内を対比的に俯瞰し日本の2020年に向けた動向を探ります。2017年前半海外ではあまり活発な動きは見られませんが、Bitcoinの価格乱高下、世界各地で発生した仮想通貨トラブルは世界的にも課題と認識され、G20で更なる規制強化へ向けた議論がなされる予定です。昨年からamazonの動きが活発化しており決済サービスへの影響が気になります。アメリカではEMV化が一巡し、ようやくEMVカードの利用が本格化し、4月以降はサインによる取引が廃止されることになりました。国内は本講義実施と同じ6月に改割賦販売法が施工されます。それに先立って3月1日に実行計画2018が発表され、加盟店などが行うべきセキュリティ対策がより具体的に示されました。2月に発生したコインチェックの仮想通貨NEM流出事故は、昨年改正された資金決済法の不備を指摘する結果ともなり、今後さらなる規制強化が進むことになりそうです。Alipay、WeChat Pay を契機に国内で導入が進み始めたQR決済は、銀行、JCB、NTTドコモなどの参入でより活発化の様相を呈していますが、実際の利用は進まないとの指摘もあります。
本講義は金融機関や小売などで決済サービスに従事する方のほか、ソリューションを提供するプロバイダの方などにも受講していただくことを意識し、決済サービスの状況と課題、今後の方向性を広範に扱う予定です。
セミナー詳細 1.海外情勢
(1)2016~2017にみられる変化
 (a)AliPay、WeChat Payの勢力拡大とVisa、MasterCardに次ぐ第三の決済ブランドに成長したPayPal
 (b)仮想通貨:中国で仮想通貨取引が禁止、G20では仮想通貨の規制強化へ向けた議論を予定
(2)定点観測
 (a)Fintech、API解放、仮想通貨などの新しい動き
 (b)Visa、MaserCard、中国銀聯、SEPAの現状と今後
 (c)テクノロジー[1]:決済を担うウォレットアプリ、QR/バーコードが勢力拡大か
 (d)テクノロジー[2]:EMVとApple Pay/Android Pay、payWave/MasterCard Contactlress 等の今後
(3)その他
 ~アマゾン、ウォルマートなどの流通業の動き、スクエア、PayPal、その他ウォレットサービス、など

2.国内情勢
(1)クレジット/デビット/プリペイド
 ~国際カードの現状(国際デビット、国際プリペイドが普及期に、しかし利用促進が課題)
(2)複雑化する決済サービス事例
 ~楽天のカードと楽天ペイ、ソフトバンクカード、au Wallet、仮想通貨でチャージ可能なバンドルカード、オフラインでオンライン決済・OrigamiPay、送金&決済に対応・LINE Pay、Paymo、Paidy、kyasy、ZOZOTOWNつけ払い、後払い決済などの新たな決済サービスの今後
(3)決済に関連する二大法制度・割賦販売法&資金決済法のポイント
 (a)仮想通貨交換業(コインチェック問題から規制強化へ)、アクワイアラー、決済代行業者が新たに規制対象に。EMV対応は義務化
 (b)EMV 化、payWave MasterCard Contactless、カード番号非保持、3Dセキュア、ネット決済の認証強化、など
(4)バーコード・QR決済の課題と今後
 ~国内Alipay、WeChat Pay、LINE Pay等の状況、および、銀行によるQR決済、JCB、NTT ドコモ参入で国内動向に変化がみられるか
(5)Apple Pay/Android Pay、payWave、MasterCard Contactlessの状況

3.日本の今後の方向性
(1)決済サービスの未来 ― 究極は非接触,QRでなくamazon.go。現実的にはタグ利用など無人レジ操作性向上が課題。
(2)銀行のカードビジネス参入と今後(デビットカードなど)
 ~決済の銀行回帰は良い方向性。一般に収益性とノウハウ不足が課題。ただし収益化を実現した銀行も存在。
(3)2020年の決済業界地図

4.質疑応答
※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
※ 講義は可能な限り本内容に沿って進めますが、資料や進行が本記載に完全に忠実であることを保証するものではありません
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
機関投資家・年金運用業務の基礎と高度化
開催日時  :  2018-07-12(木) 13:30~16:30
生命保険会社における働き方改革推進事例
開催日時  :  2018-07-04(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】AI 化による銀行店舗の未来像
開催日時  :  2018-07-03(火) 9:30~12:30
AI 化による銀行店舗の未来像
開催日時  :  2018-07-03(火) 9:30~12:30
ヘルスケアイノベーションの創出に向けた政策と今後の展望
開催日時  :  2018-06-28(木) 9:30~12:30
海外の不動産テックの最新動向と今後の日本市場での応用可能性
開催日時  :  2018-06-27(水) 9:30~12:30
【ファイナンス実務入門】英語と共に学ぶ資本コスト(WACC)からEVAまで
開催日時  :  2018-06-19(火) 9:30~12:30
Fintechの進展がもたらす新たなビジネス革新
開催日時  :  2018-06-18(月) 13:30~16:30
デジタルヘルスが変える世界
開催日時  :  2018-06-18(月) 9:30~12:30
楽天のデータサイエンスの活用
開催日時  :  2018-06-15(金) 13:30~16:30
AI・機械学習によるローン審査モデルの実際
開催日時  :  2018-06-15(金) 9:30~12:30
ライフネット生命におけるデジタルマーケティングの取組について
開催日時  :  2018-06-12(火) 9:30~12:30
海外のヘルスケア・ビッグデータ利活用事例と日本における保険ビジネスへの示唆
開催日時  :  2018-06-08(金) 13:30~16:30
CRISPR-Cas9を応用したゲノム編集技術を基礎から学ぶ
開催日時  :  2018-06-08(金) 9:30~12:30
【DOKODEMO】Amazonを中心としたBig5がもたらす金融業界へのインパクトと未来予測
開催日時  :  2018-06-05(火) 9:30~12:30
Amazonを中心としたBig5がもたらす金融業界へのインパクトと未来予測
開催日時  :  2018-06-05(火) 9:30~12:30
中国フィンテックにおける分野別の最新動向と今後の展望
開催日時  :  2018-06-01(金) 13:30~16:00
不動産関連新規事業の横断分析
開催日時  :  2018-05-31(木) 13:30~16:30
共通ポイントのデータ活用とビジネス革新
開催日時  :  2018-05-31(木) 9:30~12:30
QR コード決済・モバイル決済における 国内外の最新動向と日本における今後の展望
開催日時  :  2018-05-30(水) 9:30~12:30
【データサイエンス実務基礎講座】機械学習の最新動向
開催日時  :  2018-05-25(金) 9:30~12:30
銀行に求められる構造改革
開催日時  :  2018-05-24(木) 13:30~16:30
金融機関におけるデジタル戦略の立案ポイントと実践
開催日時  :  2018-05-22(火) 13:30~16:30
楽天グループの新戦略効果と金融分野の変化予測
開催日時  :  2018-05-21(月) 13:30~16:30
金融機関におけるデジタルレイバー(RPA・AI)の活用と業務革新
開催日時  :  2018-05-18(金) 13:30~16:30
事例に学ぶ銀行業務の基礎と金融機関をめぐる最近の動向
開催日時  :  2018-05-17(木) 10:00~16:30
医療ブロックチェーン利活用の現状と可能性
開催日時  :  2018-05-16(水) 9:30~12:30
金融機関におけるテクノロジーを駆使した業務効率化とデジタルプラットフォームによる新たなサービス創造
開催日時  :  2018-05-15(火) 13:30~16:30
AIを活用したAML業務の高度化
開催日時  :  2018-05-15(火) 9:30~12:30
日本生命保険におけるRPA(ロボ美ちゃん)、スケールアップ局面の展望
開催日時  :  2018-05-11(金) 13:30~16:30
ゲノム解析・ゲノムIT技術開発と医療システムの最新事情
開催日時  :  2018-05-09(水) 13:30~16:30
ブロックチェーンが保険ビジネスを変える
開催日時  :  2018-04-27(金) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー