セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > Fintechの進展がもたらす新たなビジネス革新

Fintechの進展がもたらす新たなビジネス革新

~国内外における動向とMUFGの取り組み事例を踏まえた検討~
このセミナーに申し込む
開催日時 2018-06-18(月) 13:30~16:30
講師 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
調査部 主席研究員
廉 了 氏

1965年富山県生まれ 89年東京大学経済学部卒、同年三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行 日本経済研究センター出向、事業調査部、資金部、UFJホールディングス(現三菱UFJフィナンシャル・グループ)経営企画部、三菱東京UFJ銀行企画部、経済調査室等を経て、2015年6月より現職
【専門】 内外金融制度、内外金融機関経営、Fintech・仮想通貨
【公職】 2015年金融審「決済業務等の高度化に関するWG」委員
【著書】“銀行激変を読み解く”(日経文庫)

参加費 web申込み34,460円 (FAX・PDF申込み35,460円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
概要 デジタライゼーション時代と呼ばれる近年のFintechによる金融イノベーションの波はさらに強まる一方、さまざまな情報が氾濫する中で実態把握とトレンドの見極めでいかに活用・導入を検討していくかは大きな課題の一つと言えます。
このような現状を踏まえ、本セミナーでは、昨今話題として取り上げられることが多くなったFintechについて、具体例をもとに政府や金融当局、民間金融機関の取り組み状況について紹介し、Fintechの実態の理解とともに今後のICT活用による銀行のビジネス革新に向けた課題と可能性を解説します。
セミナー詳細 1.国内外のFintech動向
(1)日本政府の金融発展に向けた取り組み-Society 5.0 に向けた規制動向と英国事例-
(2)東京都の国際金融都市構想(Global Financial City: Tokyo)と具体的施策
(3)金融当局の動向/Fintech推進に向けた銀行法等改正/官民連携での検討状況/オープン・イノベーション推進の制度的枠組み・対応策/中銀によるデジタル通貨発行
(4)仮想通貨市場の状況分析と課題
(5)海外におけるICT活用先端事例/エストニア、ポーランド等

2.仮想通貨について
(1)仮想通貨の市場概観、仮想通貨価格高騰の歴史的位置づけ
(2)通貨別取引状況、規模別保有者の状況、レバレッジ・先物取引、現物取引状況/仮想通貨取引所のサービス・手数料状況
(3)仮想通貨法”について
(4)ICO(Initial Coin Offering)について
(5)仮想通貨のポイント-問題点・課題の検討-

3.MUFGにおけるデジタル・イノベーション推進状況、ICTへの取り組み
(1)MUFGのICT戦略(API、ブロックチェーン、AI、国内外におけるプロジェクト参加状況)
(2)MUFGコインへの取り組みとQRコード統一に向けた動き
(3)MUFGのRPA 活用事例
(4)Fintech専門会社設立
(5)AIを活用した中小企業向け融資

4.今後のICT活用におけるポイントとビジネス上の課題
(1)銀行の収益体質強化に向けたFintech導入のメリット・デメリット
(2)海外送金システムの課題
(3)日本は世界最大の“現金大国”
(4)クラウド活用における可能性と展望

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
【データサイエンス実務入門】Pythonで体感しながらゼロから学ぶデータ分析/時系列モデル/機械学習
開催日時  :  2018-07-31(火) 9:30~16:30
FinTechから見た金融サービスの最新動向と将来像
開催日時  :  2018-07-27(金) 13:30~16:30
曲がり角に立つセブンイレブンとセブン銀行
開催日時  :  2018-07-19(木) 13:30~16:30
【DOKODEMO】みずほFGにおけるFinTechの取り組みと新たな領域への挑戦
開催日時  :  2018-07-18(水) 13:30~16:30
みずほFGにおけるFinTechの取り組みと新たな領域への挑戦
開催日時  :  2018-07-18(水) 13:30~16:30
機関投資家・年金運用業務の基礎と高度化
開催日時  :  2018-07-12(木) 13:30~16:30
機械学習を活用したニュース解析の基礎
開催日時  :  2018-07-12(木) 9:30~12:30
TechFinの台頭と金融オープンイノベーションによるデジタルビジネスの創出
開催日時  :  2018-07-06(金) 13:30~16:30
QRコード決済が巻き起こす決済ビジネスの大変革
開催日時  :  2018-07-05(木) 13:30~16:30
【データサイエンス実務入門】最新の機械学習技術を用いた信用スコアリングモデルの構築
開催日時  :  2018-07-05(木) 9:30~12:30
生命保険会社における働き方改革推進事例
開催日時  :  2018-07-04(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】AI 化による銀行店舗の未来像
開催日時  :  2018-07-03(火) 9:30~12:30
AI 化による銀行店舗の未来像
開催日時  :  2018-07-03(火) 9:30~12:30
ヘルスケアイノベーションの創出に向けた政策と今後の展望
開催日時  :  2018-06-28(木) 9:30~12:30
海外の不動産テックの最新動向と今後の日本市場での応用可能性
開催日時  :  2018-06-27(水) 9:30~12:30
【ファイナンス実務入門】英語と共に学ぶ資本コスト(WACC)からEVAまで
開催日時  :  2018-06-19(火) 9:30~12:30
デジタルヘルスが変える世界
開催日時  :  2018-06-18(月) 9:30~12:30
楽天のデータサイエンスの活用
開催日時  :  2018-06-15(金) 13:30~16:30
AI・機械学習によるローン審査モデルの実際
開催日時  :  2018-06-15(金) 9:30~12:30
ライフネット生命におけるデジタルマーケティングの取組について
開催日時  :  2018-06-12(火) 9:30~12:30
決済サービスの海外・国内事情と日本における今後の展望
開催日時  :  2018-06-11(月) 13:30~16:30
海外のヘルスケア・ビッグデータ利活用事例と日本における保険ビジネスへの示唆
開催日時  :  2018-06-08(金) 13:30~16:30
CRISPR-Cas9を応用したゲノム編集技術を基礎から学ぶ
開催日時  :  2018-06-08(金) 9:30~12:30
【DOKODEMO】Amazonを中心としたBig5がもたらす金融業界へのインパクトと未来予測
開催日時  :  2018-06-05(火) 9:30~12:30
Amazonを中心としたBig5がもたらす金融業界へのインパクトと未来予測
開催日時  :  2018-06-05(火) 9:30~12:30
中国フィンテックにおける分野別の最新動向と今後の展望
開催日時  :  2018-06-01(金) 13:30~16:00
不動産関連新規事業の横断分析
開催日時  :  2018-05-31(木) 13:30~16:30
共通ポイントのデータ活用とビジネス革新
開催日時  :  2018-05-31(木) 9:30~12:30
QR コード決済・モバイル決済における 国内外の最新動向と日本における今後の展望
開催日時  :  2018-05-30(水) 9:30~12:30
【データサイエンス実務基礎講座】機械学習の最新動向
開催日時  :  2018-05-25(金) 9:30~12:30
銀行に求められる構造改革
開催日時  :  2018-05-24(木) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー