セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 匿名組合・投資事業有限責任組合による適格機関投資家等特例業務の法務対応

匿名組合・投資事業有限責任組合による適格機関投資家等特例業務の法務対応

~実務担当者向け 平成27年改正金商法を中心に~
本セミナーは終了しました。
開催日時 2017-06-08(木) 13:30~16:30
講師
弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所 金田 繁 弁護士
弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所
金田 繁 弁護士

1995年3月東京大学法学部卒業、98年4月森綜合法律事務所(現:森・濱田松本法律事務所)入所(第二東京弁護士会) 2004年5月Boston University School of Law (LL.M.)卒業 15年7月弁護士法人瓜生・糸賀法律事務所入所 16年4月さくら総合リート投資法人監督役員 17年3月宅地建物取引士登録 匿名組合ファンド(不動産信託受益権、太陽光発電ほか)・投資事業有限責任組合ファンド・特定目的会社(TMK)・REIT等の取引案件を主に取り扱うほか、金融商品取引業者や個別ファンドのための登録申請・当局折衝等の経験も多数 金商法ファンド業者の登録申請やファンド破綻時の対応に関する講演多数

概要 適格機関投資家等特例業務、いわゆる「プロ向けファンド」の見直しに関する金融商品取引法の改正が平成28年3月1日から施行されています。各種ファンドのうち、実務上多用されている匿名組合(TK)ファンドのほか、それ以上に投資事業有限責任組合(LPS)ファンドが大きな影響を受け、既存ファンドも含めて、スキームの選択から見直しを迫られているケースも多いはずです。その際、TK・LPSそれぞれの実務や議論が、もう一方にとっても参考になり得ると思われます。改正法施行から1 年余りが経った現在、改正法下での実務が積み重ねられつつある一方(事業報告書の作成に苦慮されているご担当者も多いかと存じます)、監督当局の動きにも十分留意すべきといえます。そこで本講では、このTK・LPS を中心として、改正法の内容を踏まえながら現状分析を行った後、各ファンドのご担当者が直面されているはずの実務対応に焦点を当てて、様々な視点から法務上の考察を試みます。とくに本講では以下のトピックを中心に進めて参りますが、レジュメや配布資料には、各種の文例や書式のサンプル等もできるだけご用意して、ご担当者のお役に立てるよう善処させていただく予定です。
セミナー詳細 1.「ファンド」と金融商品取引法との関係
(1)金商法上の「集団投資スキーム持分」によって資金拠出されるファンド(TK、LPSほか)
(2)その他の権利によって資金拠出されるファンド(TMK、REITほか)

2.「プロ向けファンド」~適格機関投資家等特例業務によるスキーム(TK・LPS)の類型と実務
(1)類型ごとの主な投資対象、私募取扱業者やアセット・マネジャーとの関係(cf.合同会社等のSPCの有無)
(2)従前の財務局の取扱い等
(3)「プロ向けファンド」に関連する、これまでの主な金商法改正

3.平成27年改正金商法(「プロ向けファンド」の見直し)の概要
(1)「適格機関投資家以外の者」の範囲(cf.平成26年の政令等改正案との比較、ベンチャー・ファンド特例)
(2)適格機関投資家の範囲
(3)特例業務届出者の要件等、行為規制の拡充、問題業者への行政対応等
(4)経過措置の概要(cf.改正法附則第2 条第1 項「施行日前に取得の申込みの勧誘を開始した権利」とは)

4.改正法によって受ける、実務上の主な制約等~行為規制を中心に
(1)行為規制の概要
(2)法人関係情報の不正利用禁止
(3)自己取引等・ファンド間取引の禁止
(4)分別管理、広告等の規制、契約締結前・締結時書面の交付、その他
(5)「プロ向けファンド」以外のスキームの選択の可否(cf.全部委託特例、その他)

5.実務担当者における、具体的な作業内容~いつ、何をすべきか
(1)契約条項の見直し(TK・LPS)
(2)各種フォームの準備(特定投資家制度、その他の法定帳簿ほか)
(3)投資家属性チェック等の社内体制の強化
(4)財務局への提出書類等
(5)期中の変更届出等
(6)その他

6.「プロ向けファンド」に対する行政処分

7.「プロ向けファンド」に関連する各種の動向(個人情報保護法・犯罪収益移転防止法の改正ほか)

8.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 証券・アセットマネジメント 法務・規制・リスク管理
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ  セミナー事業部
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
30年診療報酬・介護報酬同時改定に向けた最新情報と事例
開催日時  :  2017-11-01(水) 13:30~16:00
投信窓販3.0
開催日時  :  2017-10-31(火) 13:30~16:30
健康・医療情報活用のために知っておくべきポイント
開催日時  :  2017-10-30(月) 13:30~16:30
国際的な金融規制改革の動向と銀行ビジネスへの影響
開催日時  :  2017-10-27(金) 9:30~12:30
世界標準の金融API実現と先端事例
開催日時  :  2017-10-26(木) 13:30~16:30
遺伝子検査ビジネスの法的諸問題
開催日時  :  2017-10-24(火) 13:30~16:30
事例とデモに学ぶサイバー攻撃対策
開催日時  :  2017-10-24(火) 9:30~12:30
保険ビジネスにおけるIoT・AIの活用と法務
開催日時  :  2017-10-23(月) 13:30~16:30
決済サービスの最新動向と重要ポイント
開催日時  :  2017-10-20(金) 13:30~16:30
アセットファイナンスの基礎
開催日時  :  2017-10-19(木) 13:30~16:30
民法(債権法)改正による不動産取引実務への影響
開催日時  :  2017-10-18(水) 13:30~16:30
金融機関の外部委託先管理の再構築
開催日時  :  2017-10-18(水) 9:30~12:30
デジタルバンキングと金融サービス革新
開催日時  :  2017-10-17(火) 13:30~16:30
金融機関のビッグデータ活用におけるデータマネジメントの高度化
開催日時  :  2017-10-16(月) 13:30~16:30
病院の未収金発生防止と回収策
開催日時  :  2017-10-13(金) 9:30~12:30
銀行勘定の金利リスク(IRRBB)規制対応
開催日時  :  2017-10-12(木) 13:30~16:30
不動産テックの最新動向とブロックチェーンの応用可能性
開催日時  :  2017-10-12(木) 9:30~12:30
医療機関における適時調査・自主返還への実務対応
開催日時  :  2017-10-07(土) 13:30~16:30
民法改正が金融機関の実務に与える影響と留意点
開催日時  :  2017-10-05(木) 9:30~12:30
不動産CFの作成及び分析の基礎実務講座
開催日時  :  2017-10-04(水) 13:30~16:30
基礎から学ぶ外国籍ファンドの法務
開催日時  :  2017-10-03(火) 13:30~16:30
改正債権法の施行に向けて金融機関に必要な対応の分析・検討
開催日時  :  2017-09-29(金) 13:30~16:30
2030年自動車業界勢力図の予測とトヨタ自動車の戦略
開催日時  :  2017-09-29(金) 9:30~12:30
ヘルステック法務の最新実務
開催日時  :  2017-09-28(木) 13:30~16:30
基礎知識ゼロから学ぶ英文契約書入門
開催日時  :  2017-09-27(水) 9:30~12:30
基礎から学ぶアセットファイナンス、プロジェクトファイナンスの法務
開催日時  :  2017-09-25(月) 13:30~16:30
基礎から学ぶこれからの金融機関システム開発に必要なノウハウ
開催日時  :  2017-09-21(木) 10:00~16:30
金融機関の事務リスク管理におけるチェックリストの効果的作成方法と形骸化防止
開催日時  :  2017-09-20(水) 9:30~12:30
高速取引(HFT)の市場への影響とアルゴリズム取引に係る規制動向
開催日時  :  2017-09-15(金) 13:30~16:30
顧客本位の業務運営に関する原則 (フィデューシャリー・デューティー)
開催日時  :  2017-09-15(金) 9:30~12:30
金融機関におけるセキュリティ人材不足解決の重要ポイント
開催日時  :  2017-09-13(水) 9:30~12:30
民法債権法改正の影響を踏まえた契約実務入門
開催日時  :  2017-09-12(火) 9:30~12:30
ヘルスケア業界のコンプライアンス実務上の留意点
開催日時  :  2017-09-11(月) 13:30~16:30
信用リスク管理の高度化
開催日時  :  2017-09-08(金) 13:30~16:30
3時間で学ぶ保険業界のコンプライアンス
開催日時  :  2017-09-07(木) 13:30~16:30
FinTechを巡る最新動向と日本銀行の取組み
開催日時  :  2017-09-06(水) 10:00~12:30
金融業界における改正個人情報保護法の施行後の実務Q&A
開催日時  :  2017-09-05(火) 13:30~16:30
金融機関における働き方改革と生産性向上
開催日時  :  2017-09-05(火) 9:30~12:30
ICSのVersion1.0および欧州保険会社によるソルベンシーIIの公衆開示の解説
開催日時  :  2017-09-04(月) 13:30~16:30
健康・医療データの法規制とAI 利活用
開催日時  :  2017-09-04(月) 9:30~12:30
保険分野におけるフィデューシャリーデューティーへの実務対応
開催日時  :  2017-09-01(金) 13:30~16:30
アリペイからみるアリババグループの対日戦略の予測
開催日時  :  2017-09-01(金) 9:30~12:30
航空機ファイナンスにおける6つの権利保全
開催日時  :  2017-08-31(木) 13:30~16:30
2017年前半の金融規制環境等に係る変化を踏まえたオペレーショナル・リスク管理
開催日時  :  2017-08-30(水) 13:30~16:30
RegTechの現状とブロックチェーンが広げるビジネスの可能性
開催日時  :  2017-08-30(水) 9:30~12:30
空港コンセッションの最新動向・スキーム詳説と事業参画にあたってのポイント
開催日時  :  2017-08-29(火) 9:30~12:30
「なぜ買われないのか?」その課題に挑む、最新ショッパーマーケティング
開催日時  :  2017-08-28(月) 13:30~16:30
医療機関における改正個人情報保護法の実務対応
開催日時  :  2017-08-28(月) 9:30~12:30
少額短期保険業者と認可特定保険業者の最新動向
開催日時  :  2017-08-25(金) 13:30~16:30
金融機関におけるRPA活用事例と導入ポイント
開催日時  :  2017-08-25(金) 9:30~12:30
保険会社の経済価値ベースERM
開催日時  :  2017-08-24(木) 13:30~16:30
金融サービスにおける改正民法の下での定型約款と契約実務
開催日時  :  2017-08-23(水) 9:30~12:30
外国投資信託・外国ETFの基礎から活用まで
開催日時  :  2017-08-22(火) 13:30~16:30
銀行APIオープン化に向けたシステムリスク評価の動向
開催日時  :  2017-08-22(火) 9:30~12:30
債権法改正による保険代理店実務への影響
開催日時  :  2017-08-21(月) 13:30~16:30
FinTechから見た金融サービスの最新動向
開催日時  :  2017-08-21(月) 9:30~12:30
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
金融業界のための女性マーケティング
乗合代理店が整備すべき態勢上の留意点
保険代理店の態勢整備における実務上の留意点