セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 公開医療データを活用した医薬品マーケティング

公開医療データを活用した医薬品マーケティング

このセミナーに申し込む
開催日時 2018-03-16(金) 9:30~12:30
講師 MarkeTech Consulting
代表
武藤 猛 氏

京都大学大学院工学研究科(航空工学専攻)修了 製造メーカー、外資系コンピュータメーカー(SEおよびコンサルタント)、およびITコンサルティング会社(コンサルタント)を経て、2005年11月より独立(MarkeTech Consulting) 製薬企業を中心に、約25年間、コンサルティングに従事 営業・マーケティング分野の多数のコンサルティング実績がある 主なテーマは、データ分析を通じた戦略立案、業務改革の提言と実践支援、営業研修
主な著書等:「MRの生産性アップと最適配置戦略」、アンドテック社(2012年) 「1人でできる! 医師ターゲティング」(小泉芳克氏との共著)、メディカル・パブリケーションズ(2008年10月) このほか、Monthlyミクス、医薬経済、SASユーザ総会で多数の製薬営業&マーケティング関連論文を発表

参加費 web申込み34,040円 (FAX・PDF申込み35,040円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
概要 最近、医療の分野でビッグデータの話題が盛んです。製薬企業が活用可能な公開医療ビッグデータとして、従来のDPCデータに加えて、2016年にはレセプトデータの集計データであるNDBオープンデータが公開されました(2017年には第2回公開)。特に後者のデータは約6000種類の医薬品の都道府県別処方件数が含まれているという画期的なものです。公開データのメリットは何と言っても無償で、また利用方法に制限がないことです。本セミナーでは、これらの公開医療データを医薬品マーケティングに活用する方法を具体的にご説明します。NDBオープンデータについては、そのデータ加工の留意点を述べてから、医薬品市場構造分析およびエリアマーケティングへの活用事例を詳しくご説明します。DPCデータについては、同じくデータ加工の留意点を述べてから、地域医療ネットワーク、特にその中でも地域医療の中核となるハブ病院を発見し、ターゲティングの精度向上に役立てる活用事例をご説明します。最後にまとめとして、公開医療データのメリットと限界、市販の市場データとの使い分けについてご説明します。
セミナー詳細 1.医療ビッグデータと医薬品マーケティング
(1)医療ビッグデータの特徴と種類
(2)医薬品マーケティングで利用可能な公開医療ビッグデータ
(3)医薬品マーケティングのエッセンス

2.NDBオープンデータの概要とその活用の基本的考え方
(1)NDBオープンデータの概要
(2)データの入手法から分析用データの作成まで
(3)薬効領域(大・中・小分類)別基本特性

3.NDBオープンデータ活用事例[1]:医薬品市場構造の分析
(1)医薬品市場構造の分析手順
(2)薬効市場のライフサイクルと市場盛衰のメカニズム
(3)薬効市場における競合パターン(激戦・一強・成熟)とその特徴
(4)医薬品マーケティングへの示唆

4.NDBオープンデータ活用事例[2]:特定薬効領域のエリアマーケティング
(1)エリアマーケティングの分析手順
(2)対象薬効領域:抗ウイルス剤(およびその細分類領域)
(3)都道府県別エリアバリューマトリックス(AVM)の作成とその解釈
(4)医薬品マーケティングへの示唆

5.DPCデータの概要とその活用の基本的な考え方
(1)DPCデータの概要
(2)データの入手法から分析用データの作成まで
(3)DPCデータとNDBオープンデータの関連付け

6.DPCデータ活用事例:地域医療のハブ病院の発見
(1)DPCデータを活用したターゲティングの手順
(2)対象薬効領域と疾患領域:血液凝固阻止剤と循環器系疾患
(3)特定都道府県を対象とした地域医療のハブ病院の発見手順
(4)医薬品マーケティングへの示唆

7.まとめ:医療ビッグデータ活用のメリットと留意事項
(1)医療ビッグデータ活用のメリットと適した分野
(2)医療ビッグデータ活用の留意事項と限界

8.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
楽天グループの新戦略効果と金融分野の変化予測
開催日時  :  2018-05-21(月) 13:30~16:30
ゲノム解析・ゲノムIT技術開発と医療システムの最新事情
開催日時  :  2018-05-09(水) 13:30~16:30
ブロックチェーンが保険ビジネスを変える
開催日時  :  2018-04-27(金) 13:30~16:30
個別化医療と先制医療(予防医療)
開催日時  :  2018-04-27(金) 9:30~12:30
遺伝子情報解析の未来
開催日時  :  2018-04-23(月) 13:30~16:30
【金融機関の営業店改革】事務改革から事務レス化へ
開催日時  :  2018-04-19(木) 13:30~16:00
【量子コンピューターの金融への応用】暗号、ブロックチェーン、金融工学、機械学習
開催日時  :  2018-04-19(木) 9:30~12:30
三井住友信託銀行における「フィデューシャリー・デューティー」の実践に向けた取組み
開催日時  :  2018-04-18(水) 13:30~16:00
金融機関におけるRPAの最新動向とRPA導入後のガバナンス・セキュリティ体制の構築
開催日時  :  2018-04-18(水) 9:30~12:30
資源関連事業依存からの脱却を目指す総合商社の行方
開催日時  :  2018-04-16(月) 13:30~16:30
診療報酬・介護報酬改定を追い風にする経営のポイント
開催日時  :  2018-04-13(金) 13:30~16:30
スマートコントラクトとブロックチェーンのDapp(分散型アプリケーション)の可能性
開催日時  :  2018-04-13(金) 9:30~12:30
金融行政方針が示す未来図とこれからの金融ビジネスモデル
開催日時  :  2018-04-12(木) 13:30~16:30
AI、Insurtech、ヘルスケア等保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2018-04-12(木) 9:30~12:30
住信SBIネット銀行における「顧客本位の業務運営」の実践と可視化
開催日時  :  2018-04-06(金) 13:30~16:30
WeChatの発展とその背景、日本市場への示唆
開催日時  :  2018-04-05(木) 13:30~16:30
病院の診療データを活用した医療保険の商品開発
開催日時  :  2018-04-05(木) 9:30~12:30
量子コンピュータと創薬、量子化学計算
開催日時  :  2018-04-03(火) 13:30~16:30
【量子コンピュータ入門】仕組み、デバイス、アプリケーション、最新開発動向、最新投資動向、ビジネス性
開催日時  :  2018-04-03(火) 9:30~12:30
病院経営改善のための勤務環境改善と「医師の働き方改革」
開催日時  :  2018-03-30(金) 13:30~16:30
住信SBIネット銀行におけるオープンAPIへの取組み
開催日時  :  2018-03-29(木) 13:30~16:30
国際薬剤経済アウトカム研究学会(ISPOR)のGood Practices for Outcomes Researchの詳細解説と近時のトピック
開催日時  :  2018-03-22(木) 13:30~16:30
ブロックチェーン、暗号通貨と量子コンピュータ
開催日時  :  2018-03-22(木) 9:30~12:30
セブン銀行におけるAI活用によるトランスフォーメーション、スタートアップとのオープンイノベーションの取組み
開催日時  :  2018-03-19(月) 13:30~16:30
本格化するデジタルテクノロジーを活用したイノベーションへの対応
開催日時  :  2018-03-16(金) 13:30~16:30
機械学習と量子コンピュータ
開催日時  :  2018-03-15(木) 9:30~12:30
クレディセゾンにおける資産運用ビジネスの戦略と事例
開催日時  :  2018-03-14(水) 13:30~16:30
公開データを活用した中長期ビジョンの策定と病院経営
開催日時  :  2018-03-09(金) 13:30~16:30
フィンテック・仮想通貨の課題、国内決済インフラの改革、銀行・金融機関の今後
開催日時  :  2018-03-09(金) 9:30~12:30
米国発フィンテック最前線
開催日時  :  2018-03-07(水) 13:30~16:30
海外QRコード決済普及の事例解説と注意点、日本市場における展望
開催日時  :  2018-03-05(月) 13:30~16:30
決済サービスにおける欧米・アジアの最新動向
開催日時  :  2018-03-02(金) 13:30~16:30
地銀ビジネス大転換とダウンサイジングの先にある未来とは?
開催日時  :  2018-03-02(金) 9:30~12:30
医薬品マーケットから見た日本の医薬品企業の展望と生き残るための条件
開催日時  :  2018-03-01(木) 13:30~16:30
<LINE×ライフネット生命保険>金融機関におけるチャットボットの活用事例と展望
開催日時  :  2018-03-01(木) 9:30~12:30
金融機関におけるデータサイエンスの活用
開催日時  :  2018-02-28(水) 13:30~16:30
10年後の地域銀行の姿と課題
開催日時  :  2018-02-27(火) 9:30~12:30
生命保険会社の資産運用の高度化に向けて
開催日時  :  2018-02-26(月) 13:30~16:30
デジタル革新が与える金融機関の働き方のインパクト
開催日時  :  2018-02-22(木) 13:30~16:30
製薬業界におけるAIによる営業・マーケティング改革
開催日時  :  2018-02-20(火) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー エクセレントサービス