セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 信用リスクモデリング≪実践編≫

信用リスクモデリング≪実践編≫

~定量的信用リスク管理の直感的理解とバーゼル規制対応を見据えた実務的応用~
金融技術コース実践
このセミナーに申し込む
開催日時 2018-01-26(金) 13:30~16:30
講師 有限責任監査法人 トーマツ
金融インダストリーグループ
岡崎 貫治 氏 シニアマネジャー
福原 加奈 氏 マネジャー

【岡崎 貫治 氏】
大手金融機関、信用リスクDB機関を経て、有限責任監査法人トーマツに入社 2013年4月より金融庁監督局健全性基準室・課長補佐として、内部格付手法等の承認審査ならびにバーゼル規制の国内実施を担当 現在は各種リスク管理の高度化、ストレステスト実施の高度化、国際的な金融規制等に関するアドバイザリー業務等に従事

【福原 加奈 氏】
地域金融機関において、信用リスク管理業務に従事した後、有限責任監査法人トーマツに入社 現在は金融機関のリスク管理の高度化、自己資本比率規制等に関するアドバイザリー業務等に従事

参加費 web申込み34,500円 (FAX・PDF申込み35,500円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
概要 2000年代に入り大量データに基づいたスコアリングモデルが普及し、定量的な分析に基づいた信用リスクの測定と管理が広く普及した。また、普及した背景には、バーゼルIIによる内部モデル手法の導入も指摘できる。大量データに基づく信用リスク管理は、今後益々普及すると考えられるが、一方で、経験豊富な審査担当者の知見との有機的な結合は、信用リスク管理の高度化に欠かすことはできない。さらに、高度化の先には、内部モデル(FIRB,AIRB)の採用も考えられるところである。
本セミナーでは、確率・統計の基礎を踏まえつつ、データからどのように信用リスクを捕捉し、どういった手法で信用リスクモデル構築を行うのかについて直感的理解を目指す。その上で、バーゼル規制(自己資本比率規制)を含めた実務的応用について、実際の課題を踏まえて解説を行う。
セミナー詳細 1.確率・統計の基礎
(1)確率・統計とは
(2)モデリングの基礎知識(確率分布、平均、分散)

2.デフォルト予測モデル(PD)
(1)データセットの構築
(2)線形回帰モデル、ロジスティック回帰モデル
(3)オプションアプローチ

3.損失率・残高の推計モデル(LGD、EAD)
(1)損失率(LGD)の推計
(2)残高(EAD)の推計

4.実務的応用
(1)リスクウェイト関数と自己資本比率
(2)債務者格付制度、プール区分管理、案件格付制度
(3)検証制度(モデルガバナンス)

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 法務・規制・リスク管理
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
外国籍公募・私募ファンドの法的諸問題
開催日時  :  2018-03-29(木) 9:30~12:30
平成29事務年度「金融行政方針」と「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」が保険会社・保険代理店に及ぼす影響
開催日時  :  2018-03-28(水) 13:30~16:30
金融機関における顧客情報管理等に係る最新動向
開催日時  :  2018-03-28(水) 9:30~12:30
金融機関における競争法コンプライアンス 理論と実務上の留意事項
開催日時  :  2018-03-27(火) 13:30~16:30
金融機関の事務リスク管理≪事例研究編≫
開催日時  :  2018-03-15(木) 13:30~16:30
プライベート・エクイティ・ファンド投資とリスク管理
開催日時  :  2018-03-14(水) 9:30~12:30
クロスボーダー・リース取引の国際展開動向と実務上の諸問題
開催日時  :  2018-03-13(火) 13:30~16:30
国内外金融機関におけるサイバーセキュリティ・ガバナンス態勢構築の最新動向
開催日時  :  2018-03-13(火) 9:30~12:30
増大する規制対応とRegTech・エコシステムが実現するイノベーション
開催日時  :  2018-03-08(木) 9:30~12:30
保険分野における販売手数料開示と展望
開催日時  :  2018-03-07(水) 9:30~12:30
避けては通れないアンチマネーロンダリング対応の要点
開催日時  :  2018-03-06(火) 13:30~16:30
アフラックにおける 内部監査の高度化と取組事例
開催日時  :  2018-03-06(火) 10:00~12:30
IFRS とバーゼル規制の関係
開催日時  :  2018-03-05(月) 14:00~16:30
民法改正を踏まえたアセットファイナンスの実務
開催日時  :  2018-02-28(水) 9:30~12:30
金融機関等におけるマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の高度化
開催日時  :  2018-02-26(月) 13:30~16:30
英国法最新規制動向と対応のポイント
開催日時  :  2018-02-23(金) 13:30~16:30
機械学習によるローン審査モデル
開催日時  :  2018-02-23(金) 9:30~12:30
【金融機関の外部委託先管理の再構築】シナリオベースの管理とモニタリング、RPAが外部委託業務に与える影響
開催日時  :  2018-02-21(水) 9:30~12:30
金融機関におけるオペレーショナル・リスク管理の基本と高度化
開催日時  :  2018-02-20(火) 9:30~12:30
金融機関代理店の保険窓販に係る規制等対応上の実務
開催日時  :  2018-02-19(月) 13:30~16:30
民法改正の不動産取引への影響
開催日時  :  2018-02-09(金) 9:30~12:30
国際的な保険資本規制(ICS)とソルベンシーIIの最新動向
開催日時  :  2018-02-08(木) 13:30~16:30
りそなホールディングスにおける内部監査の取り組み
開催日時  :  2018-02-08(木) 9:30~12:30
クレジットカード決済における改正割賦販売法に対する実務対応
開催日時  :  2018-02-06(火) 13:30~16:30
3時間で学ぶ担保不動産評価の基礎
開催日時  :  2018-02-06(火) 9:30~12:30
規制対応がもたらすリスク管理技術の「格差」からのインプリケーション
開催日時  :  2018-02-05(月) 13:30~16:30
【民法改正×金融×IT】民法改正が金融機関におけるIT関連実務に及ぼす影響と留意点
開催日時  :  2018-02-02(金) 9:30~12:30
航空機ファイナンスの実務≪最新アップデート≫
開催日時  :  2018-02-01(木) 13:30~16:30
AML・CFT 対策に関する法的留意点
開催日時  :  2018-02-01(木) 9:30~12:30
FinTech時代におけるクレジットスコアリングモデルの活用のポイント
開催日時  :  2018-01-31(水) 13:30~16:30
金融取引実務における債権法改正対応
開催日時  :  2018-01-30(火) 13:30~16:30
IFRS第17号「保険契約」が保険会社の財務諸表に与える影響と実務上のポイント
開催日時  :  2018-01-30(火) 9:30~12:30
基礎から始める外国籍公募・私募投資信託の法務と各種手続
開催日時  :  2018-01-25(木) 9:30~12:30
金融機関の新技術導入におけるリスク管理
開催日時  :  2018-01-24(水) 13:30~16:30
金融行政改革と金融機関の取り組むべき課題
開催日時  :  2018-01-24(水) 9:30~12:30
アパート・マンションローンにおけるリスク管理の高度化
開催日時  :  2018-01-23(火) 9:30~12:30
【金融機関の事務リスク管理】チェックリストの効果的作成方法と形骸化防止
開催日時  :  2018-01-19(金) 13:30~16:30
保険会社における個人情報保護法の実務対応
開催日時  :  2018-01-19(金) 9:30~12:30
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
乗合代理店が整備すべき態勢上の留意点
保険代理店の態勢整備における実務上の留意点
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー エクセレントサービス