セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 「顧客本位の業務運営に関する原則」の実務対応

「顧客本位の業務運営に関する原則」の実務対応

~メットライフ生命保険の事例を踏まえて~
本セミナーは終了しました。
開催日時 2018-03-23(金) 13:30~16:30
講師 PwCあらた有限責任監査法人
武藤 制揮 氏
頼永 泰弘 氏
メットライフ生命保険株式会社
宮本 貴之 氏

【武藤 制揮 氏】
PwCあらた有限責任監査法人 金融戦略推進部 ディレクター
PwCでは当局規制対応、資産運用コンプライアンスをはじめ各種アドバイザリーサービスに従事 前職は金融庁統括検査官で12年間の在職中に主要銀行、信託銀行、地銀、保険、証券、投信投資顧問、政策金融機関等、62社の金融検査を実施

【頼永 泰弘 氏】
PwCあらた有限責任監査法人 ガバナンス・リスク・コンプライアンス・アドバイザリー部 シニアマネージャー
国内外の金融機関、一般事業法人、官公庁等に対し規制対応コンプライアンスをはじめとするコンプライアンス、ガバナンス、リスク管理、内部監査等を中心に様々なサービスを提供

【宮本 貴之 氏】
メットライフ生命保険株式会社 カスタマーセントリシティ部長
銀行、カード会社にて業務改善や顧客満足向上に従事 メットライフ生命では一貫してカスタマーセントリシティを担当 ネットプロモータースコアーや苦情を活用したカスタマーエクスペリエンスの向上などに取り組む

補足事項 ※ 講師とご同業にあたる方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 先般、金融庁が、顧客本位の業務運営に関する原則を正式に公表いたしました。これを受け金融機関においては顧客本位の業務運営を実現するために各種取り組みを進められ、情報開示も活発化しています。取り組みの本質は、カスタマーエンゲージモデルおよび商品をこの原則に見合うよう戦略的に再構築することにあると考えられ、様々な方法でそこにアプローチをされています。当局規制やコンプライアンスとしての一過性の対応にとどまらず、本原則への対応を継続的させることで、金融機関が真に顧客本位を実現することが期待されています。
本セミナーでは、本原則の背景、コミットした金融機関が果たすべき責務を踏まえて、金融機関の各部門が何をすべきかについての考え方、取り組みを定着・浸透および改善させるための仕組みについて解説します。その上で、実際に金融機関で顧客本位に取り組まれている実務担当の方が取り組みの意義や実務でのポイントなどを紹介します。
セミナー詳細 1.顧客本位の原則に向けた実務対応
(1)金融機関における「顧客本位」の意味と衝撃
(2)金融商品ビジネスの光と影
(3)本原則に対して企画部門は何を解決する必要があるか
(4)本原則に対して営業部門は何を解決する必要があるか
(5)本原則に対して運用部門は何を解決する必要があるか
(6)顧客本位の7原則に対するギャップ分析手法

2.メットライフ生命のカスタマーセントリシティの取り組み
(1)メットライフ生命のカスタマーセントリシティの考え方
 (a)NPSと苦情管理の両面からの顧客対応活動の改善
 (b)顧客本位の原則を受けたフィデューシャリー・デューティー推進の加速・深化
 (c)顧客起点のPDCAサイクルの強化
 (d)カスタマーセントリックな組織風土の醸成・浸透
(2)カスタマーセントリシティ委員会における取り組み
 (a)フィデューシャリー・デューティーの観点での委員会体制・運営の見直し
 (b)主管部門としての役割・責任と関係各部(現場)との機能発揮の在り方
 (c)他の経営委員会とのフィデューシャリー・デューティーの観点でガバナンス
 (d)現場を巻き込んだKPIの設定と予兆をとらえるフォワードルッキングな対応

3.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 法務・規制・リスク管理
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
機械学習を活用したローン実務
開催日時  :  2018-10-03(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】機械学習を活用したローン実務
開催日時  :  2018-10-03(水) 13:30~16:30
保険会社における外部委託管理をめぐる実務的問題の重要ポイント
開催日時  :  2018-09-28(金) 13:30~16:30
アセットファイナンスのリスク評価
開催日時  :  2018-09-28(金) 9:30~12:30
FinTechの進展とリテール決済ビジネスの現状と展望
開催日時  :  2018-09-27(木) 13:30~16:30
金融業におけるGDPRとサイバーセキュリティ
開催日時  :  2018-09-25(火) 9:30~12:30
金融規制の最新動向と金融実務への影響
開催日時  :  2018-09-20(木) 13:30~16:30
【DOKODEMO】LIBOR代替問題とデリバティブ価値評価
開催日時  :  2018-09-19(水) 13:30~16:30
LIBOR代替問題とデリバティブ価値評価
開催日時  :  2018-09-19(水) 13:30~16:30
損害保険会社における支払備金算出(リザービング)の理論と実務
開催日時  :  2018-09-11(火) 13:30~16:30
金融機関の事務リスク管理≪事例研究編≫
開催日時  :  2018-09-11(火) 9:30~12:30
【DOKODEMO】AML/CFTの法的留意点とじぶん銀行の取組み
開催日時  :  2018-09-04(火) 13:30~16:30
AML/CFTの法的留意点とじぶん銀行の取組み
開催日時  :  2018-09-04(火) 13:30~16:30
保険会社における経済価値ERMの基礎
開催日時  :  2018-08-29(水) 13:30~16:30
機械学習システム開発契約・法務・リスク管理
開催日時  :  2018-08-27(月) 9:30~12:30
外国籍PEファンド投資におけるリーガルチェックの重要ポイント
開催日時  :  2018-08-24(金) 9:30~12:30
銀行勘定の金利リスク(IRRBB:Interest Rate Risk in the Banking Book)の 国内実施に伴う留意点と今後求められるリスク管理手法
開催日時  :  2018-08-21(火) 13:30~16:30
金融検査マニュアル廃止が与える銀行実務への影響
開催日時  :  2018-08-20(月) 13:30~16:30
金融機関の外部委託先管理の再構築
開催日時  :  2018-08-08(水) 13:30~16:30
国内・海外InsurTechの最新動向と法務の重要ポイント
開催日時  :  2018-08-08(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】マネロン対策・経済制裁リスク管理態勢の高度化とKYC・スクリーニング実務対応
開催日時  :  2018-08-07(火) 9:30~12:30
マネロン対策・経済制裁リスク管理態勢の高度化とKYC・スクリーニング実務対応
開催日時  :  2018-08-07(火) 9:30~12:30
遺伝子検査と生命保険
開催日時  :  2018-08-06(月) 13:30~16:30
住宅ローン信用リスク管理≪入門編≫
開催日時  :  2018-08-03(金) 13:30~16:30
最新の動向を踏まえた金融機関におけるシステムリスク管理
開催日時  :  2018-08-02(木) 13:30~16:30
金融機関におけるGDPR対応の最重要チェックポイント
開催日時  :  2018-08-01(水) 9:30~12:30
金融機関における内部監査高度化に向けたインタビュースキル強化
開催日時  :  2018-07-25(水) 13:30~16:30
保険会社のERM(統合的リスク管理)高度化と経済価値ベースのソルベンシー規制の動向及びIFRS17への対応
開催日時  :  2018-07-24(火) 13:30~16:30
RPA・AIを活用した内部監査と今後の展望
開催日時  :  2018-07-24(火) 9:30~12:30
【DOKODEMO】保険募集業務における問題事例検討Q&A
開催日時  :  2018-07-18(水) 9:30~12:30
保険募集業務における問題事例検討Q&A
開催日時  :  2018-07-18(水) 9:30~12:30
民法改正が保険実務に与える影響
開催日時  :  2018-07-17(火) 13:30~16:30
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
乗合代理店が整備すべき態勢上の留意点
保険代理店の態勢整備における実務上の留意点
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー