セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 遺伝子検査ビジネスの法的諸問題

遺伝子検査ビジネスの法的諸問題

~保険との関係なども含めて~
本セミナーは終了しました。
開催日時 2017-10-24(火) 13:30~16:30
講師
森・濱田松本法律事務所 (元 金融庁監督局保険課 課長補佐) 吉田 和央 弁護士
森・濱田松本法律事務所
(元 金融庁監督局保険課 課長補佐)
吉田 和央 弁護士

2008年弁護士登録 12年7月金融庁監督局保険課に出向(課長補佐)、同局総務課、銀行第一課、法令等遵守調査室を併任(~14年6月) 遺伝子検査や保険に関する近時の著作として、「遺伝子検査ビジネスの法的諸問題」NBL1102号(2017)、「遺伝子検査と保険の緊張関係に係る一考察-米国及びドイツの法制を踏まえて-」生命保険論集193号(2015)、『詳解 保険業法』(金融財政事情研究会、2016)、「InsurTech(インシュアテック)の本質と法的諸問題についての試論-保険版FinTechの可能性-」金融法務事情2061号(2017)などがある

補足事項 ※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 近時一般事業者による遺伝子検査ビジネスへの参入が相次いでいます。例えば、個人(消費者)から採取された検体の遺伝子を解析し、個人の有する遺伝子型に特徴的な疾患リスクや体質に関する情報を提供するサービスがあります。
遺伝子検査は、疾患の診断や治療・投薬の方針決定を目的として医療機関(医師)によって実施される場合もありますが、一般事業者による遺伝子検査は、医師を介さずに検体の採取や検査を実施し、消費者の疾患リスクや体質について気付きを与え、その生活習慣改善や健康増進を促す点に特徴があるといわれています。また、このような遺伝子検査を通じて収集した遺伝情報に関する知見の蓄積が進むことにより、新たな治療方法や薬の開発などにつながることも期待されており、そのための大学や製薬会社等との共同研究の動きも出てきています。
そこで、本セミナーでは、2015年11月17日から2016年10月19日までに厚生労働省で開催された「ゲノム情報を用いた医療等の実用化推進タスクフォース」での議論や本年5月30日に全面施行された個人情報保護法の改正なども踏まえつつ、医師法及び個人情報保護法との関係や研究倫理などの遺伝子検査ビジネスの法的諸問題について解説します。
あわせて、保険や雇用などの分野における遺伝情報の利用における問題や遺伝子検査の先にあるゲノム編集に関する問題について、諸外国の制度なども踏まえつつ日本における現状分析を行います。
セミナー詳細 1.遺伝子検査とは
  (1)予防医療としての期待
  (2)遺伝子の仕組み
  (3)遺伝子と疾病の関係
  (4)遺伝子検査のプロセス

2.医師法との関係
  (1)「医業」の意義
  (2)遺伝子検査は「医業」に該当するか

3.個人情報保護法等との関係
  (1)個人情報保護法の適用関係
  (2)経済産業省「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン」
  (3)経済産業省「遺伝子検査ビジネス実施事業者の遵守事項」
  (4)遺伝子検査の各プロセスに求められる措置
    (a)受付(利用目的の特定、要配慮個人情報、インフォームド・コンセントなど)
    (b)検体採取(試料の安全管理など)
    (c)解析(分析的妥当性と科学的根拠、解析の委託など)
    (d)結果報告(遺伝カウンセリングなど)
    (e)処置(二次的サービス提供時の留意点など)

4.研究目的でのデータの利活用:ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針

5.遺伝情報の利用に関する問題
  (1)遺伝情報の利用を制限する論拠
  (2)遺伝情報は通常の医療情報と何が違うか
  (3)保険分野(危険選択)における利用
  (4)雇用分野における利用の制限

6.遺伝子検査の先に:ゲノム編集に関する問題
  (1)遺伝子組換え(カルタヘナ法)との関係
  (2)ヒトのゲノム編集と倫理

7.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 法務・規制・リスク管理 保険
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
住信SBIネット銀行におけるオープンAPIへの取組み
開催日時  :  2018-03-29(木) 13:30~16:30
外国籍公募・私募ファンドの法的諸問題
開催日時  :  2018-03-29(木) 9:30~12:30
平成29事務年度「金融行政方針」と「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」が保険会社・保険代理店に及ぼす影響
開催日時  :  2018-03-28(水) 13:30~16:30
金融機関における顧客情報管理等に係る最新動向
開催日時  :  2018-03-28(水) 9:30~12:30
金融機関における競争法コンプライアンス 理論と実務上の留意事項
開催日時  :  2018-03-27(火) 13:30~16:30
金融機関の事務リスク管理≪事例研究編≫
開催日時  :  2018-03-15(木) 13:30~16:30
プライベート・エクイティ・ファンド投資とリスク管理
開催日時  :  2018-03-14(水) 9:30~12:30
クロスボーダー・リース取引の国際展開動向と実務上の諸問題
開催日時  :  2018-03-13(火) 13:30~16:30
国内外金融機関におけるサイバーセキュリティ・ガバナンス態勢構築の最新動向
開催日時  :  2018-03-13(火) 9:30~12:30
フィンテック・仮想通貨の課題、国内決済インフラの改革、銀行・金融機関の今後
開催日時  :  2018-03-09(金) 9:30~12:30
増大する規制対応とRegTech・エコシステムが実現するイノベーション
開催日時  :  2018-03-08(木) 9:30~12:30
保険分野における販売手数料開示と展望
開催日時  :  2018-03-07(水) 9:30~12:30
避けては通れないアンチマネーロンダリング対応の要点
開催日時  :  2018-03-06(火) 13:30~16:30
アフラックにおける 内部監査の高度化と取組事例
開催日時  :  2018-03-06(火) 10:00~12:30
IFRS とバーゼル規制の関係
開催日時  :  2018-03-05(月) 14:00~16:30
<LINE×ライフネット生命保険>金融機関におけるチャットボットの活用事例と展望
開催日時  :  2018-03-01(木) 9:30~12:30
金融機関におけるデータサイエンスの活用
開催日時  :  2018-02-28(水) 13:30~16:30
民法改正を踏まえたアセットファイナンスの実務
開催日時  :  2018-02-28(水) 9:30~12:30
金融機関等におけるマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の高度化
開催日時  :  2018-02-26(月) 13:30~16:30
生命保険会社の資産運用の高度化に向けて
開催日時  :  2018-02-26(月) 13:30~16:30
英国法最新規制動向と対応のポイント
開催日時  :  2018-02-23(金) 13:30~16:30
機械学習によるローン審査モデル
開催日時  :  2018-02-23(金) 9:30~12:30
デジタル革新が与える金融機関の働き方のインパクト
開催日時  :  2018-02-22(木) 13:30~16:30
【金融機関の外部委託先管理の再構築】シナリオベースの管理とモニタリング、RPAが外部委託業務に与える影響
開催日時  :  2018-02-21(水) 9:30~12:30
金融機関におけるオペレーショナル・リスク管理の基本と高度化
開催日時  :  2018-02-20(火) 9:30~12:30
金融機関代理店の保険窓販に係る規制等対応上の実務
開催日時  :  2018-02-19(月) 13:30~16:30
民法改正の不動産取引への影響
開催日時  :  2018-02-09(金) 9:30~12:30
国際的な保険資本規制(ICS)とソルベンシーIIの最新動向
開催日時  :  2018-02-08(木) 13:30~16:30
りそなホールディングスにおける内部監査の取り組み
開催日時  :  2018-02-08(木) 9:30~12:30
クレジットカード決済における改正割賦販売法に対する実務対応
開催日時  :  2018-02-06(火) 13:30~16:30
3時間で学ぶ担保不動産評価の基礎
開催日時  :  2018-02-06(火) 9:30~12:30
規制対応がもたらすリスク管理技術の「格差」からのインプリケーション
開催日時  :  2018-02-05(月) 13:30~16:30
【民法改正×金融×IT】民法改正が金融機関におけるIT関連実務に及ぼす影響と留意点
開催日時  :  2018-02-02(金) 9:30~12:30
航空機ファイナンスの実務≪最新アップデート≫
開催日時  :  2018-02-01(木) 13:30~16:30
AML・CFT 対策に関する法的留意点
開催日時  :  2018-02-01(木) 9:30~12:30
FinTech時代におけるクレジットスコアリングモデルの活用のポイント
開催日時  :  2018-01-31(水) 13:30~16:30
金融取引実務における債権法改正対応
開催日時  :  2018-01-30(火) 13:30~16:30
IFRS第17号「保険契約」が保険会社の財務諸表に与える影響と実務上のポイント
開催日時  :  2018-01-30(火) 9:30~12:30
信用リスクモデリング≪実践編≫
開催日時  :  2018-01-26(金) 13:30~16:30
基礎から始める外国籍公募・私募投資信託の法務と各種手続
開催日時  :  2018-01-25(木) 9:30~12:30
金融機関の新技術導入におけるリスク管理
開催日時  :  2018-01-24(水) 13:30~16:30
金融行政改革と金融機関の取り組むべき課題
開催日時  :  2018-01-24(水) 9:30~12:30
アパート・マンションローンにおけるリスク管理の高度化
開催日時  :  2018-01-23(火) 9:30~12:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
乗合代理店が整備すべき態勢上の留意点
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー エクセレントサービス