セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 不動産再開発における法的リスクの分析

不動産再開発における法的リスクの分析

~土壌汚染・地中障害物、建築トラブル等に関する予防法務~
本セミナーは終了しました。
開催日時 2017-06-23(金) 9:30~12:30
講師
牛島総合法律事務所 パートナー 井上 治 弁護士
牛島総合法律事務所
パートナー
井上 治 弁護士

1986年北海道大学法学部卒業 91年弁護士登録 98年ニューヨーク州弁護士登録 2000年ニューヨーク大学ロースクール法学修士課程修了 04年より慶應義塾大学法科大学院非常勤講師 不動産取引、土壌汚染・地中障害物訴訟、M&A取引における環境法デューデリジェンスなどを担当 13年10月に裁判上の和解が成立した独立行政法人都市再生機構と三菱製紙株式会社間の訴訟(機構側)など、多数の不動産取引・紛争処理案件を手がけている
著書:「不動産再開発の法務」商事法務2017年1月、「リスク判断のためのコスト分析 第2回 環境規制違反等」ビジネスロー・ジャーナル2013年10月号、「土地売主の逆転勝訴! 土壌汚染最高裁判決」ビジネス法務2010年11月号(中央経済社)特集「最新ビジネス判30」、「土壌汚染対策法改正案」ビジネスロー・ジャーナル2009年6月号、「リスク判断のための紛争解決コスト分析」他

概要 現在の不動産再開発を巡る状況として、2020年の東京オリンピック開催に向けた動きや、高経年マンションの増加に伴う建替えに向けての動き、あるいは、工場の集約や海外移転に伴う工場跡地の開発に関する動きなどがあります。
プロジェクトの中には、豊洲移転問題などでみられるように、土壌汚染リスクが現実化し、事業の遅延やコスト増加が発生するケースもあれば、大幅な事業内容の変更や事業中止に至ったりするようなケースもあります。また、建物建築の過程で深刻な瑕疵(不具合・欠陥)が発覚し、マンション分譲後にも関わらず建築確認が取り消されたり、後にマンションの建替えが必要となったりする事案も相次いでいます。
しかし、不動産再開発の過程で紛争となった様々な例を見てみると、典型的に発生するリスクには一定の傾向があることが分かります。そこで、本セミナーでは、不動産再開発に携わる実務家の方向けに、不動産再開発に伴う法的リスクを概観した上で、中でも深刻化しやすい土壌汚染・地中障害物や建築トラブルに関する問題点を例に、実例に基づいて、どうすれば効果的にリスクを予防できるのかというポイントについて、分かりやすく解説します。
セミナー詳細 1.不動産再開発と法的リスクの概観
(1)不動産デューデリジェンス(法的調査・物理的調査)
(2)不動産取得・賃貸借交渉
(3)マンション建替え
(4)再開発の事業手法(容積率緩和、区画整理、市街地再開発)
(5)建築紛争・近隣住民との紛争

2.土壌汚染・地中障害物
(1)土壌汚染・地中障害物に関する法的リスク
  (a)土壌汚染・地中障害物のリスク評価
  (b)土壌汚染調査の手法(調査の際の留意事項及び調査の限界)
  (c)具体的な調査項目と紛争リスク
 (特定有害物質、ダイオキシン類、産業廃棄物、埋蔵文化財、アスベスト、PCB、油類)
(2)契約実務(紛争予防のための契約のまとめ方)
  (a)瑕疵(不具合・欠陥)の定義(何が瑕疵にあたるのか)
  (b)瑕疵担保責任制限
  (c)契約解除
  (d)表明保証
  (e)売主による汚染・障害調査・除去義務
(3)問題が発生した場合の交渉術(トラブルの深刻化を避けるためのポイント)

3.建築瑕疵
(1)建築に関する法的リスク
  (a)瑕疵(不具合・欠陥)に関するトラブル
  (b)追加・変更工事に伴う報酬請求等を巡るトラブル
(2)契約実務(紛争予防のための契約のまとめ方)
  (a)建築工事に関する設計・請負・監理契約の締結及び実行
  (b)建物の瑕疵(不具合・欠陥)の内容ごとにみた法的リスク
   (軟弱地盤・液状化、構造、耐火性能、漏水、非構造部材(天井等)、有害物質の使用・含有)
  (c)契約内容の特定および追加・変更工事に関する法的リスク
(3)問題が発生した場合の交渉術(トラブルの深刻化を避けるためのポイント)

4.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 法務・規制・リスク管理 銀行 保険 証券・アセットマネジメント リース・カード
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
バーゼル規制と米国金融規制の最近の動向と影響
開催日時  :  2018-07-20(金) 9:30~12:30
バーゼルIII最終化を踏まえたオペレーショナル・リスク管理の高度化
開催日時  :  2018-07-11(水) 13:30~16:30
生命保険会社における働き方改革推進事例
開催日時  :  2018-07-04(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】AI 化による銀行店舗の未来像
開催日時  :  2018-07-03(火) 9:30~12:30
AI 化による銀行店舗の未来像
開催日時  :  2018-07-03(火) 9:30~12:30
金融機関における実践的なストレステスト実施体制の構築
開催日時  :  2018-06-29(金) 13:30~16:30
金融機関のオペレーショナル・リスク管理の最新規制と今後のあり方
開催日時  :  2018-06-29(金) 9:30~12:30
宇宙資産・宇宙関連プロジェクトを対象とするファイナンス取引の可能性
開催日時  :  2018-06-28(木) 13:30~16:00
海外の不動産テックの最新動向と今後の日本市場での応用可能性
開催日時  :  2018-06-27(水) 9:30~12:30
第一生命グループの経営戦略とERM
開催日時  :  2018-06-26(火) 10:00~12:30
金融機関における不祥事対応の最前線
開催日時  :  2018-06-22(金) 13:30~16:30
会計監査で実践するデータアナリティクスとAI の活用
開催日時  :  2018-06-22(金) 9:30~12:30
航空機ファイナンスの実務II
開催日時  :  2018-06-19(火) 13:30~16:30
不動産CFの作成及び分析の基礎実務講座
開催日時  :  2018-06-14(木) 9:30~12:30
サイバーセキュリティに対する内部監査の実践
開催日時  :  2018-06-13(水) 13:30~16:30
金融機関の事務リスク管理≪態勢整備編≫
開催日時  :  2018-06-13(水) 9:30~12:30
金融指標改革の動向及び対応
開催日時  :  2018-06-12(火) 13:30~16:30
ライフネット生命におけるデジタルマーケティングの取組について
開催日時  :  2018-06-12(火) 9:30~12:30
海外のヘルスケア・ビッグデータ利活用事例と日本における保険ビジネスへの示唆
開催日時  :  2018-06-08(金) 13:30~16:30
医療情報利活用の実務
開催日時  :  2018-06-07(木) 13:30~16:30
航空機ファイナンスの実務I
開催日時  :  2018-06-06(水) 13:30~16:30
会社法改正の動向と企業法務への影響
開催日時  :  2018-06-06(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】Amazonを中心としたBig5がもたらす金融業界へのインパクトと未来予測
開催日時  :  2018-06-05(火) 9:30~12:30
Amazonを中心としたBig5がもたらす金融業界へのインパクトと未来予測
開催日時  :  2018-06-05(火) 9:30~12:30
1日で学ぶバーゼルIII最終化パッケージ
開催日時  :  2018-06-04(月) 9:30~16:30
実践的なリスクアペタイト・フレームワークの構築と運用
開催日時  :  2018-06-01(金) 9:30~12:30
不動産関連新規事業の横断分析
開催日時  :  2018-05-31(木) 13:30~16:30
銀行勘定の金利リスク(IRRBB:Interest Rate Risk in the Banking Book)の 国内実施に伴う留意点と金融機関への影響
開催日時  :  2018-05-30(水) 13:30~16:30
債権法改正が保険会社の各業務に与える実務的影響
開催日時  :  2018-05-29(火) 13:30~16:30
基礎から学ぶ外国籍ファンドの法務
開催日時  :  2018-05-29(火) 9:30~12:30
オープンAPI導入を控えた銀行・クレジットカード会社における実務の最終チェック
開催日時  :  2018-05-28(月) 13:30~16:30
アパート・マンションローンにおけるリスク管理の高度化
開催日時  :  2018-05-25(金) 13:30~16:30
銀行に求められる構造改革
開催日時  :  2018-05-24(木) 13:30~16:30
【DOKODEMO】新しい検査・監督基本方針と金融機関の取り組むべき課題
開催日時  :  2018-05-23(水) 13:30~16:30
新しい検査・監督基本方針と金融機関の取り組むべき課題
開催日時  :  2018-05-23(水) 13:30~16:30
全社的リスクマネジメント入門
開催日時  :  2018-05-23(水) 9:30~17:00
金融機関におけるデジタル戦略の立案ポイントと実践
開催日時  :  2018-05-22(火) 13:30~16:30
金融機関における内部監査・実践スキルの高度化
開催日時  :  2018-05-22(火) 9:30~12:30
金融機関におけるデジタルレイバー(RPA・AI)の活用と業務革新
開催日時  :  2018-05-18(金) 13:30~16:30
InsurTech の最新動向と法的諸問題
開催日時  :  2018-05-16(水) 13:30~16:30
金融機関におけるテクノロジーを駆使した業務効率化とデジタルプラットフォームによる新たなサービス創造
開催日時  :  2018-05-15(火) 13:30~16:30
AIを活用したAML業務の高度化
開催日時  :  2018-05-15(火) 9:30~12:30
2019年FATF第四次対日相互審査に向けた金融機関の実務対応
開催日時  :  2018-05-08(火) 9:30~12:30
【DOKODEMO】2019年FATF第四次対日相互審査に向けた金融機関の実務対応
開催日時  :  2018-05-08(火) 9:30~12:30
平成29事務年度「金融行政方針」と「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」が保険会社・保険代理店に及ぼす影響
開催日時  :  2018-05-07(月) 13:30~16:30
ブロックチェーンが保険ビジネスを変える
開催日時  :  2018-04-27(金) 13:30~16:30
リスクベース・アプローチによるマネロン・テロ資金供与リスク管理態勢の整備
開催日時  :  2018-04-26(木) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー