セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 地域医療ネットワーク時代の医薬品エリアマーケティング

地域医療ネットワーク時代の医薬品エリアマーケティング

本セミナーは終了しました。
開催日時 2017-06-15(木) 13:30~16:30
講師
MarkeTech Consulting 代表 武藤 猛 氏
MarkeTech Consulting
代表
武藤 猛 氏

京都大学大学院工学研究科(航空工学専攻)修了 製造メーカー、外資系コンピュータメーカー(SEおよびコンサルタント)、およびITコンサルティング会社(コンサルタント)を経て、2005年11月より独立(MarkeTech Consulting)製薬企業を中心に約25年間、コンサルティングに従事 営業・マーケティング分野の多数のコンサルティング実績がある 主なテーマは、データ分析を通じた戦略立案、業務改革の提言と実践支援、営業研修
【主な著書・論文】「MRの生産性アップと最適配置戦略」、アンドテック社(2012年);「1人でできる! 医師ターゲティング」(小泉芳克氏との共著)、メディカル・パブリケーションズ(2008年10月);このほか、Monthlyミクス、医薬経済、SASユーザ総会で多数の製薬営業&マーケティング関連論文を発表

補足事項 ※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 地域医療構想や地域包括ケアの展開など本格的な地域医療ネットワークの時代となりました。医薬品マーケティング・営業も従来の施設・医師単位から、地域医療ネットワークへの対応が不可欠となっています。この講演では、地域医療ネットワーク時代の実践的な医薬品エリアマーケティング手法をご紹介します。具体的には、エリアに対するターゲティングの考え方を導入して、エリア戦略を立案しその成果を計測する簡便で強力なツールであるエリアバリューマトリックス(AVM)の手法とその実践方法をご説明します。この他、エリア分析の事例やエリア戦略を成功に導くために極めて重要な営業マネジャーの資質向上策についてもご説明します。
セミナー詳細 1.地域医療ネットワーク時代のエリアマーケティングとは
(1)医薬品エリアマーケティングのアプローチ方法
(2)医薬品エリアマーケティングの3要素とは
(3)エリアレベルの売上アップの公式とは

2.地域医療政策と病院経営の動向
(1)地域医療政策と地域医療構想の進展
(2)地域医療政策を受けた病院経営の動向
(3)病院の代表的な戦略事例

3.地域医療ネットワークの医薬品マーケティングへのインパクト
(1)地域医療ネットワーク時代への対応の基本的な考え方
(2)地域医療ネットワーク時代に医師がMRに求めること
(3)製薬企業に求められる対応

4.エリアバリューマトリックス(AVM)を用いたエリア戦略の理論と実践
(1)エリアバリューマトリックス(AVM)とは
(2)AVMの構築方法とその活用
(3)エリアマーケティングのためのデータベース構築とその活用手順

5.エリア分析の事例から学ぶ
(1)ある領域におけるエリア分析の事例
(2)エリア分析結果の読み取り方
(3)具体的改善施策への反映方法

6.営業効率の地域差と営業マネジャーの質
(1)地域医療ネットワーク時代には営業マネジャー(営業所長)がキーの役割を果たす
(2)営業効率における地理的要因と人的要因(営業マネジャーの資質)の比較
(3)営業マネジャーの資質とその向上策

7.まとめ-継続的なエリアレベルの生産性アップのために
 ~継続的なエリアレベルの生産性アップのために必要なキーポイントまとめ

8.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ  セミナー事業部
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
投信窓販3.0
開催日時  :  2017-10-31(火) 13:30~16:30
縮小するリース業界での勝ち組と負け組
開催日時  :  2017-10-31(火) 9:30~12:30
医療機関におけるこれからの経営マネジメントと事務職の在り方
開催日時  :  2017-10-27(金) 13:30~16:00
世界標準の金融API実現と先端事例
開催日時  :  2017-10-26(木) 13:30~16:30
地銀大再編
開催日時  :  2017-10-26(木) 9:30~12:30
事例とデモに学ぶサイバー攻撃対策
開催日時  :  2017-10-24(火) 9:30~12:30
決済サービスの最新動向と重要ポイント
開催日時  :  2017-10-20(金) 13:30~16:30
ヘルスケア×IoTによる新たな事業創出
開催日時  :  2017-10-20(金) 9:30~12:30
デジタルバンキングと金融サービス革新
開催日時  :  2017-10-17(火) 13:30~16:30
金融機関のビッグデータ活用におけるデータマネジメントの高度化
開催日時  :  2017-10-16(月) 13:30~16:30
健康・生活系ビッグデータを活用するAI技術開発の取り組みと課題
開催日時  :  2017-10-16(月) 10:00~12:30
不動産テックの最新動向とブロックチェーンの応用可能性
開催日時  :  2017-10-12(木) 9:30~12:30
ヘルスケア産業に押し寄せるデジタル化の波と対応すべき課題
開催日時  :  2017-10-11(水) 13:30~16:30
日本生命保険におけるRPAの活用と今後の展望
開催日時  :  2017-10-10(火) 13:30~16:30
航空機ファイナンスの基礎と戦略
開催日時  :  2017-10-05(木) 13:30~16:30
2030年自動車業界勢力図の予測とトヨタ自動車の戦略
開催日時  :  2017-09-29(金) 9:30~12:30
地域包括ケア時代における医療機関のリアルワールドデータ利活用について
開催日時  :  2017-09-27(水) 13:30~16:30
競争時代を生き抜く価値共有型医療経営
開催日時  :  2017-09-26(火) 13:30~16:30
楽天のビッグデータ及びAI活用とイノベーションの創出
開催日時  :  2017-09-22(金) 13:30~16:30
基礎から学ぶこれからの金融機関システム開発に必要なノウハウ
開催日時  :  2017-09-21(木) 10:00~16:30
病院関係者のための経営改善戦略
開催日時  :  2017-09-20(水) 13:30~16:00
2020年国内キャッシュレス市場拡大に向けたJCBのモバイル決済戦略
開催日時  :  2017-09-19(火) 13:30~16:30
ヘルスケア業界におけるデジタル化の展望と現実的な課題
開催日時  :  2017-09-14(木) 13:30~16:30
Open APIがもたらす金融ビジネスのオープンイノベーション
開催日時  :  2017-09-12(火) 13:30~16:30
有人店舗と人材活用からみえる銀行の未来像
開催日時  :  2017-09-08(金) 9:30~12:30
決済サービスの海外・国内事情と将来像
開催日時  :  2017-09-07(木) 9:30~12:30
FinTechを巡る最新動向と日本銀行の取組み
開催日時  :  2017-09-06(水) 10:00~12:30
金融機関における働き方改革と生産性向上
開催日時  :  2017-09-05(火) 9:30~12:30
アリペイからみるアリババグループの対日戦略の予測
開催日時  :  2017-09-01(金) 9:30~12:30
保険業界における介護データの活用と今後の展望
開催日時  :  2017-08-31(木) 9:30~12:30
RegTechの現状とブロックチェーンが広げるビジネスの可能性
開催日時  :  2017-08-30(水) 9:30~12:30
空港コンセッションの最新動向・スキーム詳説と事業参画にあたってのポイント
開催日時  :  2017-08-29(火) 9:30~12:30
「なぜ買われないのか?」その課題に挑む、最新ショッパーマーケティング
開催日時  :  2017-08-28(月) 13:30~16:30
金融機関におけるRPA活用事例と導入ポイント
開催日時  :  2017-08-25(金) 9:30~12:30
ヘルスケア分野でのAI・ビッグデータ活用と事業展開
開催日時  :  2017-08-24(木) 9:30~12:30
2020年に向けたVisaの新しい決済への取り組み
開催日時  :  2017-08-23(水) 13:30~16:30
FinTechから見た金融サービスの最新動向
開催日時  :  2017-08-21(月) 9:30~12:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響