セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > アジア地域ファンド・パスポート(ARFP)

アジア地域ファンド・パスポート(ARFP)

~実施への動向と今後の見通し~
本セミナーは終了しました。
開催日時 2017-04-11(火) 10:00~12:30
講師
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー 竹岡 真太郎 弁護士
アンダーソン・毛利・友常法律事務所
パートナー
竹岡 真太郎 弁護士

2003年3月京都大学法学部卒業、04年10月弁護士登録、11年5月ノースウェスタン大学ロースクール卒業、12年12月ニューヨーク州弁護士登録 国内外の資本市場における資金調達案件について、豊富な経験を有する また、クロスボーダーでの企業買収・提携案件、国際的な取引案件、金融取引規制に関するアドバイスを含む企業法務全般に幅広く携わる

補足事項 ※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 2016年4月28日、日本は、アジア地域ファンド・パスポート(ARFP:Asia Region Funds Passport)の協力覚書に署名を行った。また、2016年12月9日には、協力覚書に基づき設置されたARFP合同委員会の第1回対面会合がマレーシアにて開催され、 オーストラリア、日本、韓国、ニュージーランド、タイ、マレーシアおよびインドネシアからの代表者が参加し、ARFP実施へ向けた道筋について議論が行われた。ARFPとは、その参加国・地域において組成されたCollective Investment Schemeの形態のファンドが、パスポート・ファンドとしての登録を受けた場合には、他のパスポート参加国においても、ARFP上のルールで定められた一定の手続を経ることにより、その販売が認められる制度である。国ごとに別個の規制および手続に対応しなければならない従来の制度下での負担を軽減し、パスポート参加国相互におけるクロスボーダーでのファンド販売を促進することで、アジア地域の資本市場の深化を狙ったものである。
本セミナーでは、かかるARFP構想の経緯およびARFPの概要等に触れつつ、パスポート・ファンドの登録および販売等に関して現在想定されている制度の枠組みと、ARFP実施に向けた見通し等について概説する。
セミナー詳細 1.ARFP構想の経緯
(1)ARFP構想とは
(2)その他のファンド・パスポート制度
(3)ARFPについての関係各国による交渉経緯
(4)協力覚書の締結とARFP合同委員会の設置

2.ARFPの概要と目的
(1)ARFPの概要
(2)ARFPの目的

3.ARFPの制度枠組み
(1)ホーム国におけるパスポート・ファンドとしての登録申請
(2)ホスト国におけるパスポート・ファンドの認証および販売
(3)ARFPの対象となるファンドの適格性
(4)パスポート・ファンドに関する監督および規制

4.ARFP実施に向けた見通し
(1)今後予定されるタイムスケジュール
(2)ARFP実施に向けた検討課題
(3)日本のファンド市場への影響

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 証券・アセットマネジメント 銀行 法務・規制・リスク管理
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ  セミナー事業部
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
金融機関におけるデータサイエンスの活用
開催日時  :  2018-02-28(水) 13:30~16:30
英国法最新規制動向と対応のポイント
開催日時  :  2018-02-23(金) 13:30~16:30
機械学習によるローン審査モデル
開催日時  :  2018-02-23(金) 9:30~12:30
規制対応がもたらすリスク管理技術の「格差」からのインプリケーション
開催日時  :  2018-02-05(月) 13:30~16:30
航空機ファイナンスの実務≪最新アップデート≫
開催日時  :  2018-02-01(木) 13:30~16:30
FinTech時代におけるクレジットスコアリングモデルの活用のポイント
開催日時  :  2018-01-31(水) 13:30~16:30
金融取引実務における債権法改正対応
開催日時  :  2018-01-30(火) 13:30~16:30
IFRS第17号「保険契約」が保険会社の財務諸表に与える影響と実務上のポイント
開催日時  :  2018-01-30(火) 9:30~12:30
信用リスクモデリング≪実践編≫
開催日時  :  2018-01-26(金) 13:30~16:30
基礎から始める外国籍公募・私募投資信託の法務と各種手続
開催日時  :  2018-01-25(木) 9:30~12:30
金融機関の新技術導入におけるリスク管理
開催日時  :  2018-01-24(水) 13:30~16:30
金融行政改革と金融機関の取り組むべき課題
開催日時  :  2018-01-24(水) 9:30~12:30
アパート・マンションローンにおけるリスク管理の高度化
開催日時  :  2018-01-23(火) 9:30~12:30
【金融機関の事務リスク管理】チェックリストの効果的作成方法と形骸化防止
開催日時  :  2018-01-19(金) 13:30~16:30
保険会社における個人情報保護法の実務対応
開催日時  :  2018-01-19(金) 9:30~12:30
金融機関におけるデジタル時代の働き方変革と人材育成
開催日時  :  2018-01-17(水) 13:30~16:30
保険代理店における代理店契約の解消や役職員の独立・移動などの法的論点
開催日時  :  2018-01-17(水) 9:30~12:30
金融機関における内部監査の最新動向と高度化
開催日時  :  2018-01-16(火) 13:30~16:30
金融機関におけるシステム開発紛争への対応と予防
開催日時  :  2018-01-12(金) 9:30~12:30
オープンAPIに向けた銀行の実務的な対応策
開催日時  :  2017-12-20(水) 13:30~16:30
IFRS第17号「保険契約」が国内保険会社に与える影響と対応策
開催日時  :  2017-12-19(火) 9:30~12:30
不動産Techのビジネスモデルと最新法務
開催日時  :  2017-12-13(水) 13:30~16:30
金融機関における内部監査態勢の高度化≪実践編≫
開催日時  :  2017-12-12(火) 13:30~16:30
多様化する「ハイブリッド証券」の市場動向と資本性評価・格付のポイント
開催日時  :  2017-12-12(火) 9:30~12:30
債権法改正:保険分野における実務対応
開催日時  :  2017-12-11(月) 13:30~16:30
民法改正が企業の契約実務・取引実務に与える影響
開催日時  :  2017-12-07(木) 13:30~16:30
航空機ファイナンスの実務
開催日時  :  2017-12-06(水) 13:30~16:30
地域金融機関の現状と課題を踏まえた資金運用戦略
開催日時  :  2017-12-06(水) 9:30~12:30
金融機関における実践的なストレステスト実施体制の構築
開催日時  :  2017-12-04(月) 13:30~16:30
10月公表の「金融レポート」を読み解く
開催日時  :  2017-12-01(金) 10:00~12:30
預金口座へのマイナンバー付番の実務対応
開催日時  :  2017-11-30(木) 9:30~12:30
地域金融機関の稼ぐ力
開催日時  :  2017-11-28(火) 9:30~12:30
金融分野におけるサイバーセキュリティ対策
開催日時  :  2017-11-22(水) 9:30~12:30
マイナンバー預貯金付番の実務対応
開催日時  :  2017-11-21(火) 13:30~16:30
国際金融規制の動向と対策
開催日時  :  2017-11-21(火) 9:30~12:30
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
金融業界のための女性マーケティング
乗合代理店が整備すべき態勢上の留意点
保険代理店の態勢整備における実務上の留意点
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー エクセレントサービス